FEATURES

#032_3 〈MOVIE解説〉フレッシュチークで描く、新しい表情


新コレクション“WALK THE LINE”のストーリーと、この秋おすすめの挑戦心あふれるメイクをご紹介している、今月のFeatures。3回目の今回は、発売になったばかりのエピック ミニ ダッシュを使用して、あっという間に仕上がるチーク&リップメイクを1分間の動画で解説します。

使用アイテム:エピック ミニ ダッシュ 06 / メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 05 06 / アドバンスドハーモニープライマー エレガンス / フローレスエシリアル フルイド ファンデーション

表情を満たすシアーなツヤと繊細な発色。

空気を含んだホイップのようなテクスチャーで、フレッシュな表情を生み出す「エピック ミニ ダッシュ」。

“エピック”は、素晴らしいという意味。
“ミニ”は、どこにでも持っていきたくなる手軽なサイズ感。
“ダッシュ”は、ほんの少量という意味。
この1本で表情にシアーでフレッシュなツヤ感と、ティントしたような美しい血色が、魔法のように一瞬で開花します。

features032_3_image_3

指の腹でクルクルするだけで完成!

エピック ミニ ダッシュの使い方は本当に簡単。まず、アプリケーターに少量をとり、頬の笑ったときに丸くなる位置に置きます。そのままにっこりと微笑んだ表情をキープして、薬指か中指の腹を使って中心から円を描くように、クルクルと骨格に沿って伸ばしていけば完成です。

features032_3_image_3
微笑んだままメイクをすることで、頬にハリが出てチークを伸ばしやすくなり、一層ムラなく透明度の高い仕上がりに。まるで本物の血色のようにナチュラルに色付きます。

唇にもエピック。

このエピック ミニ ダッシュ、実はリップアイテムとしても使える優れもの。リップに塗ると頬に塗った時のつややかなテクスチャーとは少し違う、ソフトマットなやさしい仕上がりに。
ムラなくキレイに仕上げるために、あらかじめ唇にはリッププロテクターを塗って保湿しておきましょう。

さらに、リップスティックやリップジャムと組み合わせて色や質感のチェンジを楽しむなど、使い方は気持ちの赴くままにお好みで!
頬と唇に同じ色のエピックを使って表情に統一感を出してもいいし、ある日はチークとして使ったり、またある日はリップとして使ったり。はたまたチークに2本使いで、新しいグラデーションを生んでみたり……。
ポーチやポケットに収まる小さなこのアイテムが、メイクの幅を大きく広げてくれそうです。

ルールや常識にとらわれない大胆で遊び心のある自由なメイクを、この秋THREEと一緒に楽しんでみませんか? THREE 2016 A/Wコレクション“WALK THE LINE”、ぜひお手に取って試してみてくださいね。



次回のFeaturesでは、夏の間に受けたダメージに様々な角度からアプローチしていく、“THREEの美容知恵袋”をお届けします。どうぞお楽しみに!