FEATURES

#031_2「鎖骨・二の腕すっきりTips」

features011_1_image_1

夏のファッションをスマートに着こなすTipsをお届けしている、今月のFeatures。2回目の今回は“デコルテ~二の腕をすっきり見せるボディケアTips”をお届けします。

まずは、ボディ用オイルとエマルジョンを用意

マッサージをするときに、摩擦はNG。すべりが悪いとリンパをスムーズに流すことができない上に、肌にも負担がかかるからです。
そこで必ず用意すべきが、ボディマッサージ用の“オイル”と、アフターケア用の“エマルジョン”

「すべりを良くするためだけなら、オイルかエマルジョンどちらか1つでよいのでは?」と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、 “オイル”と“エマルジョン”両方を用意することが、実はとても大切なんです。

オイルで流し、エマルジョンで鎮静

むくみを取り除くためのマッサージには、リンパや血液の循環を促すためにも、からだを冷やさないオイルが適しています。
マッサージで老廃物を除去したら、少しひんやりと感じるエマルジョンで皮膚をキュッと引き締めて、たるみを防ぎます。

“オイルで温めてから、エマルジョンで引き締める。”この2ステップを踏むことで、むくみや脂肪を感じさせない、夏服の似合うボディに近づいていきましょう。

簡単で気持ち良い、上半身セルフマッサージ

*はじめに、二の腕の外側、首~デコルテ、バストにマッサージオイルを塗ります。
使用アイテム:THREE コンセントレート トリートメント オイル

二の腕

*からだを刺激で驚かせないように、ボディケアは「心臓から遠い位置=からだの右側」からはじめましょう。


右腕を持ち上げ、右ひじの下に左手を置く。

そのまま左手で二の腕の外側を触りながら、わきの下に向かってスライドさせる。(3回)
手をスイッチして、左腕も同様に行う。

両手にこぶしを作って、両脇の下にぐっとはさむ。

ひじを上下させ、こぶしで両脇を挟みこみ腋の下のリンパを刺激する。(3回)
*腋の下を刺激するとき、老廃物が溜まっていると少し痛く感じるかもしれません。心地良い強さでマッサージしましょう。


バスト

*ブラジャーで滞らせがちな血液やリンパの流れを促すとともに、バストのハリを支える筋肉に適度な刺激を与えます。
*毎日バストを触ることで、異変がないか自分でチェックすることもできます。


乳房を揺するように、両脇に当てたこぶしを上下にスライドさせる。(3回)

両手を同時に使い、脇から乳房を通って、鎖骨中心部まで乳房を持ち上げるようにスライドさせる。(3回)


首~デコルテ

*猫背の人は、胸の中心が内側に閉じがち。デコルテのケアと同時に、凝り固まった胸を開きましょう。


両手にこぶしを作り、指の第二関節の部分を耳の下(耳下腺)に当てる。

こぶしを内側に引くように下して、やさしいタッチで首の老廃物を流す。(3回)

鎖骨の下の胸の中央に両手のこぶしを当てる。
肩甲骨を寄せるイメージで両ひじを背中に寄せ、こぶしで胸を開く。(3回)

両こぶしを再びわきの下に挟み、ひじを上下させて、わきの下のリンパを刺激する。(3回)


マッサージが終わったら、エマルジョンを塗ってボディをクールダウンさせると同時に、お肌を引き締めましょう。
使用アイテム:THREE フルボディ エマルジョン AC R

実際にやってみるとたった1分ほどの間に出来てしまうお手軽なマッサージですが、フェイスラインやデコルテのすっきり感、そしてからだ全体のポカポカ感を、しっかりと実感していただけるはず。
胸元の開いた涼しげな夏服を着こなせるように、毎日の習慣にぜひ取り入れてみてください。


次回は夏服の選び方・ボトムス編と、ひざまわりすっきりケアをお届けします。どうぞお楽しみに!