• FRIDAY, 8th JULY, 2016

CLOSE


■ Theme of the Makeup

「ロックンロールウーマン」

ロックンロールバンドTHE THROTTLEの紅一点ドラマーを務める成田アリサさん。「子供の頃からカッコイイ女性に憧れていました。カッコよさにリミットはなく、どこまでも追い続けられると思う」と話す彼女がまとった1つ目のメイクのテーマは、ずばり「ロックンロール」。
「THE THROTTLEの制服です」と言いながら革ジャンを羽織るやいなや、それまでの気さくでチャーミングな表情が一変。路上やライブハウスでドラムを叩く場面で見せる鋭く尖った目つきに豹変し、スタッフを驚かせました。

■ Focus on the Feature


重厚な革ジャンに合わせたのは、深く鮮明なワインレッドのリップ。はじめにバーガンディーのリップペンシルで唇全体を塗っておくことで発色がさらに洗練され、色持ちもアップします。リップスティックは直塗りでつけ、輪郭をクッキリさせ過ぎないことで現代的に。口角だけはリップブラシを使って、きりっと締まった印象に仕上げます。リップを引き立てるために、アイカラーとチークは肌に近い色を選んでいます。
*リップメイクのHow to動画はこちらから。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
■ 4Dプラスアイパレット 08 (LOVE IS MY GUIDE)
■ フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 02 (EYE BELIEVE)
■ シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 02 (COSMIC RAYS)
■ チーキーシークブラッシュ 12 (RISE ON A WAVE)
■ ベルベットラスト リップスティック 16 (SWEETER THAN WINE)

CLOSE

Latest Topics
#050_3 〈変化を起こす〉THREEラインの使い方【MOVIE解説】

Features

#050_3 〈変化を起こす〉...

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.