FEATURES

「すっきり起きて、ぐっすり眠る。
サプリでつくる、からだのリズム。」

features011_1_image_1

朝はシャキッと目覚めたい。昼は元気に活動したい。夜はぐっすり安眠したい。
「1日のリズム」と「自分のからだのリズム」の波長が合っていれば、私たちの生活はぐんと心地よく、効率よく、充実したものになるはず。

今回のFeaturesでは、「朝・昼・夜のからだのリズムを整えるサプリメントの摂り方」をご紹介します。

「人の体内時計は、必ずしも24時間周期ではない」というのは有名な話。人によっては25時間とも言われる「からだ時計」と、24時間をきっちり刻み続ける「社会の時計」のズレを解消してくれるのは、朝の光と朝の食事。起きたらカーテンを開けて、脳とからだを目覚めさせるための朝食を摂りましょう。

朝のリズムケアにおすすめサプリ

1 朝から頭のスイッチON
リズムセレニティ コールドプレスド オイル フラックス

〈どんな人に?〉 朝、もっと寝たいと思う人。体温の低い人。
〈いつ、何粒?〉 朝食時に、6粒。

2 気分を上げて、コンディションも整える
リズムビューティー eo-ベルガモット

〈どんな人に?〉 体調がゆらぎやすい人。肌コンディションが不調な人。
〈いつ、何粒?〉 朝食時に、3粒。


仕事に勉強、家事にお出掛け……。昼は一日の中でもっとも活動的な時間帯。そんなアクティブな時間の、美容と集中力をサポートするサプリメントをご紹介します。

昼のリズムケアにおすすめサプリ

3 代謝が上がる昼を有効活用
リズムレゾナンス コールドプレスド オイル インカインチ

〈どんな人に?〉 スリムなからだになりたい人。からだが冷えやすい人。
〈いつ、何粒?〉 昼食時に、6粒。

4 お腹いっぱいなランチ後も、集中力のスイッチON
リズムレゾナンス eo-レモン

〈どんな人に?〉 効率よく働きたい人。からだの疲れを夜に引きずりたくない人。
〈いつ、何粒?〉 昼食時に、3粒。


睡眠時間は、心身をメンテナンスする大切な時間。メンテナンス効率を上げるためには、「良質な睡眠の原料」を仕込んでおくこと。そして、ぐっする眠れるように十分リラックスすることが重要です。

夜のリズムケアにおすすめサプリ

5 有意義な“睡眠美容”の仕込みの種
リズムビューティー コールドプレスド ブレンドオイル

〈どんな人に?〉 朝までに心身を修復させたい人。便秘がちな人。
〈いつ、何粒?〉 夕食時に、6粒。

6 ほっこり気分で“眠り下手”を克服
リズムセレニティ eo-マンダリン

〈どんな人に?〉 日中に緊張やストレスがたまりがちな人。興奮を冷ましてリラックスしたい人。
〈いつ、何粒?〉 夕食時に、3粒。


– サプリメントFAQ –

Q サプリは食事の代わりになりますか?

A サプリは食事ではありません。あくまでも不足しがちな栄養を補うためのものなので、「できるだけバランスのとれた食事」にプラスするものとして、摂取してください。

Q 一度飲み忘れたら、次のタイミングで2倍の量を飲むべき?

A 飲み忘れたからと言って、その次に2倍の量を飲む必要はありません。できるだけ毎日、過不足のないように摂り続けましょう。

Q オイル系のサプリは太りませんか?

A 良質なオイルは、からだの健康と美にとって不可欠なものです。中でも現代人の食生活において積極的に摂り入れたいオイルを、酸化しないようにカプセルに閉じ込め、毎日続けて摂りやすい形状にしたものがオイルサプリ。推奨されている摂取量で太ることはなく、むしろ肥満や老廃物の停滞を防ぐサポートをします。

Q 飲む方法を習慣づけるには……?

A THREEのサプリであれば、「食後に飲む」と決めて、食卓に食事と一緒に置いておくとよいでしょう。また、たとえば「出社後に飲む」と決めている方は、出社したとき一番目につく場所にサプリの瓶を置いてみてはいかがでしょうか?
「少し面倒だな」と思っても、まずは2週間ほど毎日続けて、「サプリをいついつに摂る」という習慣を体に沁みこませましょう。スキンケアや歯磨きと同じ感覚で、慣れれば「当然のこと」としてライフスタイルに組み込まれていきます。

Q サプリの効果は、どれくらい続ければ表れますか?

A サプリメントの種類にもよりますが、まずは1か月(THREEのサプリなら1ボトル分)摂り続けてみてください。サプリはからだのコンディションを徐々に整えていくものなので、劇的な変化は分かりにくいかもしれません。しかし、自分のからだに不足してた成分を補い続けるうちに、肌の状態や、寝起き・寝入りの感覚、夕方以降の体力など、嬉しい変化にきっと気づけると思います。



「最近特にからだの不調はない」という方や、「しばらく食生活を振り返っていない」という方は、新しい季節を迎える前にぜひ一度、自分の今のコンディションと食習慣に向き合ってみてください。そこからはじまる小さなきっかけや心がけが、安定した体力、しなやかな美しさ、毎日の充実感に、きっとつながっていくはず。快調なからだで、心地よい春を迎えられますように!

次回のFeaturesでは、桜前線に乗ってTHREEから「今昔SAKURA物語」をお届けします。



PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM