CLOSE




私が日々実践しているのは、アシュタンガヨガという流派のヨガです。
アシュタンガヨガとは、八支則(8つの段階)で構成されているのですが、2つめのニヤマという段階の中に、シャウチャ(清浄)という規律があります。

「自分の身体と心をいつもきれいな状態に保つこと――」

これには、他人に不快感を与えないよう、身だしなみを整えることももちろん、身の回りの空間を清潔に保つことも含まれます。

また、心の清浄とは、嫉妬や嫌悪などネガティブな感情と思考を排除するよう心がけることを意味します。

いつも、「慈悲喜捨」の精神で。
これは、不幸な人には憐憫の情を、立派な人がいたら自分もそうありたいと精進し、嫉妬するのではなく敬うという教えです。

beautyrelay

シャウチャ(清浄)に続き、3つめの段階アーサナ(ポーズ)でマットに立ちます。
アシュタンガヨガの完璧と言えるシークエンスで、身体を柔軟にしつつ強さを養い、精神も鍛えながら、大量の汗により浄化します。

美には様々な側面や解釈がありますが、それを感じる前提には、自らの透明度を高め、透き通った湖のように、美しく静謐な状態にしてみる。これが理想的なのではないでしょうか。

その美しさには、自然界のように理にかなった、ナチュラルでポジティブな作用や恩恵が齎されると信じて。我々はただひたすら日々精進、一瞬一瞬を生きていくことができれば、この上ないことでしょう。

2015.October.22(Thu)

– THREE QUESTIONS –

Q1 人間としての「美しさ」は、どんなところに表れると思いますか?

A1 目や表情に出ると思います。
それは決して外形のことではなく、瞳の奥に惹きつけられる何かがあるとき、美しさの表れを感じます。

Q2 パーティーのときや大切な人に会う前日など、「美しい自分でありたい」オケージョンの際に、必ずとる行動や習慣は?

A2 メディテーション(瞑想)です。
大切な人に会う前には、できるだけ心と身体を落ち着かせ、リラックスした状態でありたいです。それでも前のめりになりがちですが……。

Q3 お気に入りのTHREEアイテムは?

A3 シャンプーとコンディショナーが好きです。髪に優しく、強すぎない香りがいいですね。何より私のクセ毛に馴染んでくれ、相性がぴったりです。




更科 有哉さんのお気に入りアイテム一覧

・THREE スキャルプ&ヘア バランシング シャンプー
・THREE スキャルプ&ヘア バランシング コンディショナー

<更科 有哉 SARASHINA YUYA>

2014年Best of Yogi受賞。 札幌市で育ち、20歳で上京。25歳からYogaを始める。高い技術と集中力から生み出されるアーサナは、正に肉体のアート。写真の巨匠マリオ・テスティーノ氏の撮影にも同行し、その際の姿がVOGUE誌および同氏の写真集『Sir』に登場。 車での日本縦断Yogaの旅《 INTO THE MIND TOUR supported by patagonia 》を続け、2013年からは故郷札幌に移住、 Ashtanga Yoga Sapporoを主宰。

CLOSE

Latest Topics
尾崎 あいかさん(2)

THREE Lovers

#194 尾崎 あいかさん(2)

#050_3 〈変化を起こす〉THREEラインの使い方【MOVIE解説】

Features

#050_3 〈変化を起こす〉...

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.