FEATURES

「この秋の“肌×ファッション”トレンド」

features011_1_image_1

THREEの新ベースメイクがつくるエイジフリースキンは、どの年齢・肌質・肌好みにも、ぴたりとはまる万能美肌。コンプリートハーモニーファンデーションは、その日のファッションに合わせて、肌の仕上がり感をコントロールすることもできます。

一方でこの秋のファッショントレンドは、先シーズンに引き続き、バギーパンツやスリーブレスのコートなど、70sのムードを取り入れたスタイル。キャメルやカーキといった落ち着いた色合いが、コーディネートを秋らしく彩ります。

とくに今年らしいのは、全身をあえてワントーンで統一したファッション。同じキャメルトーンでも、色の濃淡に加えて、ニット、フェルト、ファーなど、さまざまな素材をミックスすることで、オシャレ度はぐんとアップ。

今回は、「素肌感を生かしたヘルシー肌」と「均一にカバーしたフォーマル肌」、それぞれに似合うポイントメイク、そしてファッションコーディネートを指南します。

ツヤがあふれるヘルシー肌に、あえてシックなファッションを合わせて。

艶やかなヘルシー肌を生かすには、メイクにも肌と同じ“血色感”を感じさせること。コーラルベージュの「カラーヴェール フォー チークス(25)」で、肌に生き生き感をプラスします。

肌感とチークを際立たせたいから、目元と口元はあえて控えめに。ブラウンアイシャドウ「4Dプラスアイパレット(01)」をナチュラルめにつけ、目の下にも少し色をのせることでソフトな囲み目メイクをつくります。「シャドウライニングパフォーマンス アイライナー(02)」と「ルシャスディフィニション マスカラ(01)」は軽くつける程度に。

口元には「リファインドコントロール リップペンシル(05)」をベースとして唇全体に塗ったあと、「シマリング リップジャム(12)」を重ねます。グレーのニュアンスのあるピンクベージュは、ただ可愛いだけではないモードな発色が魅力。

そんなヘルシーメイクに合わせるのは、タートルネックの上質なニットに、今季トレンドのスリーブレスのコート。ナチュラルな肌をワンランク上に見せるには、リッチな素材やトレンド感の強い服を合わせるのが成功の秘訣。

肌×服のバランスで「フォーマルだけれどエフォートレス」

肌のアラをしっかりカバーしたフォーマル肌に、濃いめのポイントメイクやフォーマル感の強いファッションを合わせると、どこか古くさく、頑張りすぎて見えてしまいがち……。

“フォーマルだけれどエフォートレス”に見せるためのコツは、スモーキーかつ透明度のある目もとと、顔全体に立体感を出すこと。濃い色に薄い色を重ねていくことで透明感を引き出す「4Dプラスアイパレット(02)」を使った囲み目メイクは、深い印象を与えながらも、自然に肌に溶け込んだ印象に。

また、均一にカバーしたフォーマル肌には、立体感を出すことも重要。「シマリング グロー デュオ(01)」を使って骨格を強調することで、“洗練された大人のこなれ感”が加わります。口もとには「リファインドコントロール リップペンシル(04)」の上から「シマリング リップジャム(14)」を重ねて、ふっくらとしたヌーディーなリップに。

合わせるファッションには、つばの広いハットやちょっと目の粗いざっくりニットなど、カジュアルな要素のあるアイテムを取り入れて。肌のフォーマル感との絶妙なバランスによって、エフォートレスなスタイルが完成!

みなさんもぜひTHREEの新ベースメイクアップをお気に入りのファッションに合わせて、秋のお洒落をバラエティ豊かに楽しんでみてください。

来月のFeaturesでは「顔の印象を変えるアイケア」をお届けします。どうぞお楽しみに!



衣装協力:ガリャルダガランテ

PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM