• 「新ベースメイクで2つの肌の作り方」
  • WEDNESDAY, 16th SEPTEMBER, 2015

CLOSE


features011_1_image_1

日によって色々なジャンルの服が着たくなるように、その日のファッションや気分次第で、肌の印象も着替えることができたらいいのに……。鏡の前でそんな風に思ったことはありませんか?

この9月に発売になったばかりのTHREEの新ファンデーションは、つけ方次第で何通りもの“なりたい肌”を再現できる優れもの。
これからご紹介する方法と特徴をマスターして、あなただけの“エイジフリースキン”を手に入れてください!

まずはプライマーでベース作り

基本のスキンケアが終わったら、まずはプライマーで肌の凹凸や湿度、柔らかさをニュートラルに整えます。
新発売の「アドバンスドハーモニープライマー」は、全体の86%が天然由来成分。美容液をつけているような心地よさが、肌を1日中満たします。
プライマーが肌になじんだら、いよいよファンデーションの出番。今回は2つの肌タイプの作り方をご紹介します。

TYPE 1:隙なくカバー! 透明感もあるフォーマル肌

肌の疲れやアラをしっかりカバーして、隙のない上質な肌に仕上げたい!
そんなときにオススメの道具が、新ファンデーションのために開発された「ストラクチャードファンデーションブラシ」。

STEP 1
まず、パール粒大を手の甲に取り、適量ずつブラシの先に馴染ませます。
STEP 2
ブラシを肌に垂直に立て、少し圧を加えるイメージで肌に密着させ、角度を保ちながら顔の中心から外側に向かって伸ばしていきます。
顔のカーブに沿って斜め上方向にブラシを滑らせると、リフトアップの効果が。カバー力を出したいときは、重ね付けをしても均一で自然に仕上がります。
STEP 3
目まわり、鼻筋、口まわりなど細かい箇所は、ブラシ先端の少し長くなっている部分を使って仕上げます。

TYPE 2:薄ピタづけでツヤ感UP! ロースキン風ヘルシー肌

肌の“生っぽさ”をほどよく残し、ナチュラルに仕上げたいときには、ブラシの代わりに手と指を使用。
光が肌に吸い付いたかのような、生き生きとしたツヤ感も引き出されます。

STEP 1
パール粒分を手の甲に取り、適量ずつ中指と薬指の根元から指先まで伸ばします。
STEP 2
顔の中心から外側に向かって、顔のカーブに沿わせ、斜め上方向に指を滑らせていきます。
(毛穴が集中している顔の中心にはしっかりと、首との境界線となる顔の外側には薄めにつけるため。)
STEP 3
目まわりや口まわりなど崩れやすい箇所は、一番最後に薄くつけます。

仕上げ:ハート型パフで“第2の肌”が完成!

ブラシでつけるときも、手でつけるときも、仕上がりをさらに1ランク上げてくれるのが、ハート型の「ワンラブパフ」。肌の上の余分なファンデーションを吸い取ると同時に、肌上のあらゆるムラを均一にのばし、肌とメイクが一体化したようななめらかさを与えます。
ハート型の理由はずばり、「可愛さ」ではなくて、「機能性」! 頬に、鼻筋に、まぶたに、フェイスラインに……あらゆるパーツに心地よくフィットします。

最終ステップのルースパウダーに“カラーレス”が登場

粉雪のように繊細な粒子が人気の「THREE アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー」に、カラーレスが登場。肌につけても、ぱっと見では質感さえ変化していないのですが、触るとサラサラ! この“あえて見せない存在感”は、ツヤ感重視のベースメイクと相性抜群です。

次回は、「フォーマル肌」と「ヘルシー肌」、それぞれに似合う秋のファッション&ポイントメイクをご紹介します。




PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM

CLOSE

Archives > 今、美しい肌は“エイジフリー”

#021_3「この秋の“肌×ファッション”トレンド」

#021_3「この秋の“肌×ファッシ...

WEDNESDAY, 2015.09.23

CLOSE

#021_2「新ベースメイクで2つの肌の作り方」

#021_2「新ベースメイクで2つの...

WEDNESDAY, 2015.09.16

CLOSE

#021_1「脱アンチエイジング!“エイジフリー”を叶えるベースメイク誕生」

#021_1「脱アンチエイジング!“...

WEDNESDAY, 2015.09.09

CLOSE

Latest Topics
尾崎 あいかさん(1)

THREE Lovers

#193 尾崎 あいかさん(1)

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.