FEATURES

「最新のメイクテーマは“本当の自分”」

features011_1_image_1

今月発売になるTHREE A/Wコレクションのテーマは“SOMEWHERE INBETWEEN”。今回のFeaturesでは、このテーマに込められた意味と、コレクションアイテムを使用した最新のメイクアップを3回にわたってご紹介します。

第1回目の今回はRIE OMOTOが“SOMEWHERE INBETWEEN”に込めたメッセージと、THREEの女性像について語ります。

RIE OMOTO
(THREE グローバル クリエイティブ ディレクター)

NYを拠点としながら、多くのコレクションや、『ELLE』『VOGUE』『Numéro』などのグローバルモード誌でメイクを担当するなど、世界を舞台に活動。アート作品への関わりも多い。愛犬と過ごす時間が最高のリラックスタイム。

女性の“多面的な美しさ”を称えて

「当然のことですが、シーンや一緒にいる相手によって、人って色々な顔を持っていますよね。私自身にも、娘である自分、友人である自分、パートナーである自分など、さまざまな顔があります。周りの友人や仕事相手だって同じ。子どもがいる人は、時に母親の立場の自分だったり。兄弟姉妹がいる人は、時に姉の立場だったり、時に妹の立場だったり……。

“SOMEWHERE INBETWEEN”とは、そんな女性が持つ“多面性”のすべてを受け入れるコレクション。どんな立場でどんな表情をしているときも、すべての自分が本当の自分なんだというメッセージを込めました。

コレクション名は、ケイト・ブッシュが歌う同名の曲から。この曲のミュージックビデオもすごく素敵で、そこからインスパイアされて作ったカラーのアイテムもあるんですよ」

外見に表れる“内面の美しさ”――それってとても大事なこと

「今回の広告ヴィジュアルには、新しいモデル、オーガステ・アベリウネートを起用しました。THREEの哲学の中に、“内側の美しさが外見に表れる”という考え方があるのですが、それってとても大事なこと。キレイなモデルはたくさんいますが、私は人間的な魅力も大切にして選んでいます。

オーガステはいろんな表情をもっているモデルで、今回のテーマにもぴったりな人物でした。メインヴィジュアルには、インテリジェンスやエレガンスを感じられる表情。一方でサブヴィジュアルには、遊び心のある楽しい雰囲気を出しました。

私たちの心の中にはいくつもの扉があって、どのドアを開けるかによって毎回少しずつ違った自分が登場します。でもそれは結局、“すべて本当の自分”。そのことを伝えたかったんです」

抜群に使いやすい、新4色アイパレット

「今回のコレクションで特に注目して欲しいアイテムが、『4Dプラスアイパレット』。指でもキレイに仕上げられるほど使いやすいテクスチャーと色味で、4色重ねても厚みがなく、トランスペアレントな発色が特徴です。

同じパレットでも、塗り方次第でさまざまな印象にチェンジできる点もポイント。“今日はボーイフレンドとディナー”、“今日は両親と買い物”というように、それぞれのシーンに合わせてメイクを変えて、色々な自分を楽しんでもらえると嬉しいですね。まさに、“色々な顔があるけれど、すべてが私”というコレクションテーマにぴったりなアイテムです」

次回はこの「4Dプラスアイパレット」の開発秘話と使い方のコツを、メイクのHow toと一緒にご紹介します。どうぞお楽しみに!

THREE 2015 A/W COLLECTION “SOMEWHERE INBETWEEN”はこちら>



PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM