FEATURES

「手作りグラノーラでヘルシーチャージ」

features011_1_image_1

夏本番を迎える前に、今年もやってきた梅雨のシーズン。雨がザーザーと降っていたり、なんとなくだるさを感じたりする日は、家の中でゆっくりと、自分の心と体をいたわる時間を過ごしてみてはいかがでしょう。今月のFeaturesでは、そんな時間を充実させるレシピやマッサージ、アイテムのご紹介をします。

1回目の今回は、注目のグラノーラブランド「マイベストグラノーラ」の代表を務める市川さんに、フライパンで作るグラノーラのレシピを教えてもらいました。かつてプロスポーツ選手のマネージメントをしていた市川さんは、「誰だってスポーツ選手と同様、体と脳を使って朝から晩まで仕事をしている。だったら選手と同様、食生活にもっと気を使うべきなのでは?」と疑問を抱いていたそう。

そんな市川さんが生んだグラノーラのレシピは、栄養価が高く、何より美味しい! 血糖値が上がりにくいオーツ麦がベースになっているので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるのがうれしいですね。それでは早速、今回教えていただいたオリジナルレシピを見てみましょう。

市川 広樹 マイベストグラノーラ代表。忙しい現代人に向けた、カラダのために本当に摂りたいものを選んで作ったグラノーラを販売。THREE AOYAMA REVIVE KITCHENの朝食メニューでも、マイベストグラノーラのREVIVE KITCHENオリジナルフレーバーを食べることができます。http://granola.co.jp/

Recipe 01

クランベリーとピスタチオのグラノーラ

クランベリーとピスタチオの
グラノーラ

features011_1_image_1

クランベリーの甘酸っぱさとピスタチオの香ばしさがマッチするグラノーラ。
甘いものが恋しいおやつタイムに。

クランベリーの甘酸っぱさとピスタチオの香ばしさがマッチするグラノーラ。甘いものが恋しいおやつタイムに。

<材料 2~3食分>
・オーツ麦 150g
・ひまわりの種 10g
・アーモンドスライス 10g
・ピスタチオ 15g
・メープルシロップ 20g
・蜂蜜 20g
・きび砂糖 10g
・水 大さじ1
・シナモン 少々
・塩 少々
・グレープシードオイル 40g
・クランベリー 10g
features011_1_image_1
features011_1_image_1

<作り方>
① オーツ麦、ひまわりの種、アーモンドスライス、ピスタチオを混ぜる。
② 別のボールで、メープルシロップ、蜂蜜、きび砂糖、水を良く混ぜ、そこにシナモン、塩を入れさらに混ぜる。
③ ①に②を合わせ、良く混ぜる。
④ ③にグレープシードオイルを加え、良く混ぜる。
⑤ 弱火のフライパンできつね色になるまで、かき混ぜたり振ったりしながら炒る。
⑥ 良い色になったら、できるだけ具材が重ならないようなバットや皿にあけ、冷やす。
⑦ クランベリーを⑥に加えて混ぜる。※ピスタチオは①の代わりに最後に加えてもよい。


Recipe 02

アーモンドとカシューナッツの全粒粉入りグラノーラ

アーモンドとカシューナッツの
全粒粉入りグラノーラ

features011_1_image_1

全粒粉のザクザクとした食感とナッツのボリュームが楽しめるこちらのレシピは、
エネルギーをつけたい朝におすすめ。好みのフルーツを飾ってもGood。

全粒粉のザクザクとした食感とナッツのボリュームが楽しめるこちらのレシピは、エネルギーをつけたい朝におすすめ。好みのフルーツを飾ってもGood。

<材料 2~3食分>
・オーツ麦 150g
・全粒粉 40g
・ひまわりの種 10g
・メープルシロップ 20g
・蜂蜜 20g
・きび砂糖 20g
・水 大さじ1
・シナモン 少々
・塩 少々
・グレープシードオイル 40g
・ホールアーモンド 15g
・カシューナッツ 15g
features011_1_image_1
features011_1_image_1

<作り方>
① オーツ麦、全粒粉、ひまわりの種を、均一になるまでよく混ぜ合わせる。
② 別のボールで、メープルシロップ、蜂蜜、きび砂糖、水を良く混ぜ、そこにシナモン、塩を入れさらに混ぜる。
③ ①に②を合わせ、良く混ぜる。
④ ③にグレープシードオイルを加え、良く混ぜる。
⑤ 弱火のフライパンできつね色になるまで、かき混ぜたり振ったりしながら炒る。
⑥ 良い色になったら、できるだけ具材が重ならないようなバットや皿にあけ、冷やす。
⑦ ホールアーモンド、カシューナッツを⑥に加えて混ぜる。※生のナッツを使う場合は、①の段階で生地に加える。


グラノーラ作りのポイント
– How to make your granola much tastier! –

Point1

メープルシロップ、蜂蜜、きび砂糖と、異なる甘さを混ぜることで味に深みが生まれ、使用する糖分の量を抑えることができます。

Point2

調理前にフライパンでオーツ麦を空焼きしておくと、麦の素材の味がさらに引き立ちます。

Point3

サクサクに仕上げるコツは、グラノーラを炒る工程(上記のレシピの⑥)で、混ぜたり降ったりし続けること。空気を含ませながら、均一に火を通しましょう。



アメリカでは、それぞれの家庭にレシピがあるというグラノーラ。好きな材料を加えたり、甘さを調節したりしながら、自分だけの“マイベストグラノーラ”を見つけてみては?
次回は「お家でできる、コットンを使った美脚パック」の方法をお届けします。お楽しみに!

PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM