FEATURES

「セルフネイルでスタイルアップ!」

features011_1_image_1

THREEのネイルポリッシュに、新8色が仲間入り。自然界にインスパイアされた新色たちは優しくアーシーなトーンで、モード感漂うラインナップ。この新色を使って、今回のFeaturesでは人気ネイリストのNORIさんが提案する、この夏にぴったりな簡単セルフネイルアートをピックアップします。

NORI
雑誌や広告などで活躍するネイリスト。ファッショントレンドやその日の気分に合わせたデザインに定評がある。ネイルブランドの監修ほか、自身のサロン「SALON N」も経営。
www.nailnori.com

今夏はクリアなネイルや星モチーフがトレンド!

「最近はネイルもナチュラル志向の人が増え、ジェルネイルよりも、自爪派の人が多くなっています。それと同時に、爪に負担の少ないネイルポリッシュやネイルケアアイテムが増えてきました」とネイリストのNORIさん。

「この夏はクリアな発色のネイルポリッシュや、ノーカラーの部分をあえて作るネイルアートが旬。また星モチーフも今年らしく、夏の気分にもぴったりです」
そう話すNORIさんが提案する、この夏おすすめのセルフネイルアート。ぜひ試してみてください。


MANICURE

features017_1_image_1

夏ムードたっぷりのクリアなボーダー。

まず「THREE ネイルポリッシュ トップコート GOLDEN CLOUD(02)」を爪全体に塗布。クリアな部分を残すように、「THREE ネイルポリッシュ BRILLIANT TREES(20)」「同 CHASING THE AIR(23)」「同 FORBIDDEN COLOR(24)」をボーダーに塗っていきます。
まっすぐに線を引くのが難しい場合は、クリアなボーダーを作りたいところにネイルデザイン用の細いテープを貼り、その上からネイルポリッシュをオン。完全に乾いてからテープを剥がすと、簡単に直線を作ることができます。

先端アートは、ちょっぴり“テキトー”がコツ。

「THREE ネイルポリッシュ LET THE HAPPINESS IN(18)」を二度塗りした後、極細筆(画材用でOK)を使って「同 HEALING PLACE(19)」「同 CHASING THE AIR(23)」「THREEネイルポリッシュ トップコート GOLDEN CLOUD(02)」を爪の先端部分にのせていきます。
あまり細かさを気にしないで、少し“テキトー”にササッと線を描くのが、可愛く仕上がるコツ。濃い色を先に塗り、その上に薄い色を重ねて。同系色の中に一色だけ異なる色を入れるとバランスよし。

PEDICURE

features017_1_image_1

水玉アートは、意外な色の組み合わせがキュート。

「THREE ネイルポリッシュ HEALING PLACE(19)」「同 CHASING THE AIR(23)を交互に塗布。完全に乾いた後、ネイルデザイン用のドット棒、もしくは爪楊枝の尖っていない方を使ってドットを描いていきます。
ドットを描くときは、まずは爪の中央に。続いて爪の上部から順に、バランスよくドットを配置していきましょう。5本指のうち2~3本に施すのがおすすめ。

遊び心たっぷりの「星」をポイントに。

「THREE ネイルポリッシュ NEUTRAL PARADISE(17)」「同 WINGS OF DESIRE(21)」「同 GONE TO EARTH(22)」を爪にランダムに塗り、星型のシールを好きなところに貼ります。シールはフラットなものであればネイル用でなくてもOK。ネイルポリッシュは同系色でまとめると星が目立ち、足もとのアクセントに。

この夏は、可愛くて簡単なセルフネイルアートにトライしてみては? 次回は海外で話題の“ハンドヨガ”をお届けします。どうぞお楽しみに!


PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM