• 「紫外線の対策に、本当に必要なこと。」
  • WEDNESDAY, 15th APRIL, 2015

CLOSE


features011_1_image_1

UVケアは、美白やアンチエイジングの第一歩。それは、“紫外線から肌を守る”という意味だけではありません。今回は、“紫外線を浴びた肌が本当に必要としているケア”について、考えてみたいと思います。

UV対策は、するのが当たり前。でも、私に合うものが見つからない。

THREEのお客様にお話を伺うと、皆さんUVケアに対して、すでに高い関心をお持ちです。通勤等で日々外出する機会が多いため、肌を守るアイテムは必須。その一方で、UVケア特有の“肌を密閉する感覚”や、“白浮き”が気になったり、“プロテクト効果が高いと、そのぶん肌に負担になりそう”と、考える方も少なくありません。

加えて、THREEのお客様に目立つのが、「夏場は肌が乾燥したり、肌荒れしやすい」というお声です。これは、紫外線ダメージによるバリア機能の乱れや、季節に関係なく室内の空調で乾燥することが関係しているよう。そして、そんな不安定な状態の肌に“密閉感の高いUVケアを使うこと”に抵抗感を覚える方も……。

その結果、「UVケアの大切さは理解しているけど、なかなか自分に合うものが見つからない」というのが、お客様の本音のようです。

features011_1_image_3

“守る”だけじゃない。紫外線ケアに本当に必要なこと。

このようなお客様のお声をもとに、THREEは“UVケアに必要なこと”を改めて考えました。まず、紫外線から肌を守るために、プロテクト効果は絶対に必要です。さらに紫外線による肌ダメージへの配慮や、バリア機能をサポートする保湿作用も欠かせません。
単に“守る”だけではなく、紫外線を浴びた肌を“ホリスティック(=全体的)”にケアするために、THREEが注目したのは、“植物の力”でした。

古くからオーストラリアではティートリーが、モロッコではアルガンオイルが、紫外線に対するダメージケアとして親しまれています。そして近年の研究によって、ある種の植物精油には、紫外線によるダメージケアが期待できることが判明。アルガンなどの植物オイルは、紫外線によって乾燥する肌を守り、柔らかく保つ働きも認められています。

このような古くからの“植物の知恵”を取り入れつつ、現代の肌環境を視野に入れて、THREEは長い時間をかけてUVケアを研究し続けました。

1日肌に寄り添うものだから。心地良さ、透明感にこだわって。

features011_1_image_3

こうして誕生したのが、“THREE バランシング UVプロテクター”です。
紫外線吸収剤を一切使用せず、紫外線散乱材として、ミネラルの一種である“酸化チタン”を採用。微粒子化した酸化チタンの1粒1粒を潤いでコーティングして、なめらかな感触の実現にこだわりました。

同時に、紫外線を浴びた肌のために、フランキンセンス、ローズマリー、マジョラムなどの精油成分に注目。また、オレイン酸たっぷりのアルガンオイルなど植物油をブレンドすることで、ダメージをいたわりながら、乾いた肌をやさしくケアします。

肌の上にスウッと広がる感触は、まるで乳液のようになめらか。乾いた肌をしっとり包み込み、心地よい香りで気分までリラックスさせてくれそう。働く女性の肌に、1日そっと寄り添う、春夏はもちろんシーズンを問わずお使い頂けるUVケアです。

スキンケアの一番最後、そしてメイクの一番最初に使うUVケアは、昼間の肌コンディションとメイクの仕上がりを左右する大切な存在です。1日美肌で過ごすために、ぜひあなたに合ったUVケアが見つかりますように。次回はUVケアの正しい使い方についてお届けします。



PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM

CLOSE

Archives > 「焼かない」だけじゃない、本当のUVケア。

#016_3「紫外線Before/Afterケアのコツ」

#016_3「紫外線Before/A...

WEDNESDAY, 2015.04.22

CLOSE

#016_2「紫外線の対策に、本当に必要なこと。」

#016_2「紫外線の対策に、本当に...

WEDNESDAY, 2015.04.15

CLOSE

#016_1「知らなかった!? UVケアが“必要な理由”。」

#016_1「知らなかった!? UV...

WEDNESDAY, 2015.04.08

CLOSE

Latest Topics
尾崎 あいかさん(1)

THREE Lovers

#193 尾崎 あいかさん(1)

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.