FEATURES

「今、話題の“ロースキン”とは?」

features011_1_image_1

ファッションに流行があるように、肌にもトレンドがあるのをご存知ですか? 毎シーズン発売される、最新技術が搭載されたベースメイクアイテムは、確実にパワーアップしています。つまり肌こそ、“今”を顕著に表すもの。今回は、この春、新たなトレンドとして急浮上している「ロースキン」についてお届けします。

単なるナチュラルではない、“エネルギー”を感じる肌。

ロースキンを和訳すると、“生の肌(=Raw Skin)”。塗り過ぎ、厚づきはNG! 素肌っぽさや透明感、自然なツヤのある、生っぽい仕上がりの肌のことをいいます。限りなく何もしていないように見えながら、目の下のクマや赤みなどの肌のアラは、キレイにカバーしているところもポイント。

その美しい生肌感を出しているのが、肌がぽっと上気したような自然な血色感と、肌の潤いからくるみずみずしいツヤ感。単なるナチュラルスキンと異なるのは、この肌の内側からあふれ出るような“イキイキ感=生命力”があるという点です。

ロースキンの流行は世界でも。最新モードのファッションとも相性抜群!

features011_1_image_3

2015年春夏コレクションのランウェイでは、レース素材やフラワープリントなどのファッションにあふれ、ロマンティックなムードがカムバック。さらには、先シーズンから引き続き、スニーカーをはじめとするスポーティなスタイルも大人気です。

そんなリラックスしたムードにマッチするのが、このロースキン。実際、グッチやクロエなど多くのメゾンで、“ロー”な肌が見られ、世界でも注目を浴びています。

Less is More! コンシーラーで叶えるロースキン。

features011_1_image_3

そんな、この春に挑戦したいロースキンですが、自然で生っぽい質感を出すには、厳選してアイテムを選ぶことが成功のカギ。THREEから新しく発売された「アドバンスド スムージング コンシーラー」は、THREEのフルイドファンデーションの濃縮版。目の下のクマやくすみ、シミ・そばかすをカバーするといった、いわゆるコンシーラー的な使い方のほか、携帯用・部分用のファンデーションとしても使え、簡単にロースキンをつくることができるアイテムです。

とはいえ、ロースキンは素肌の美しさがあってこそ。日頃から潤いをたっぷり与えるスキンケアや、栄養バランスのとれた食生活によって、美しい肌を育むことがとても大切なのです。

次回は、そんなロースキンづくりのサポーター“ローフード”について取り上げます。簡単にお家で作れるレシピもご紹介しますので、どうぞお楽しみに。

PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM