THREE'S EYE

茶畑に行ってきました(2)

前回のTHREE’s Eyeでも書かせていただいた、1月に静岡の茶畑へ伺った際のお話です。

実は今回の茶畑ツアー、台湾のメディアプレスの方々にお越しいただいた「THREEを知るツアー」にご一緒させていただいたものでした。

プレスの皆様がご滞在されていたホテルから、大きな観光バスに揺られて3時間。
途中のパーキングエリアでは買い物をしたり、バスの中でお弁当を食べたり……。
ゆったりとした時間を過ごしていた私たち一行。

jpg

しかしある瞬間、私は彼らのジャーナリストモードに“カチッ”とスイッチが入る瞬間を目の当りにしたのです。

現地に着き、農協の方から静岡のお茶の歴史や特長を説明していただいた後の、私THREE PRによる、ティーシードオイルの説明および質疑応答タイム。
ジャーナリストたちによる、矢継ぎ早の質問攻撃がはじまりました!

後のスケジュールに差支えるので、きっちりと時間通りに切り上げようとする私。
そんなことお構いなしに、鋭さを増していく質問。
もはや「挙手→指名→質問→回答」のステップすら時には飛び越え、差し込まれる意見。その熱気。
想定外の質疑応答の盛り上がりに「ひぃぃっ」と心の悲鳴をあげていた(だろう)通訳の方、ありがとうございました。

予定の時間を大幅に超えて、どうにか無事にQ&Aセッションは終了。

「やるときはやる」
そんなプロたちの仕事ぶりに、(お茶で)乾杯。

FullSizeRender

台湾メディアの皆様の、そして台湾のTHREEユーザーの皆様の、THREEへご興味ご関心に、心より御礼申し上げます!