FEATURES

「植物の恵みに着目した、ホリスティック美白コスメ」

features011_1_image_1

女性が抱える“美白の悩み”は人それぞれ。その背景には現代の過酷な環境における、肌のバランス乱れが関係している、THREEはそう考えました。今回は、そんな複雑な美白悩みに応える“ホリスティックな美白コスメ”をご紹介します。

肌に“調和”を取り戻す、植物の新美白レシピ

体や肌に不調が生じたときに、健やかなバランスを取り戻すために。私たちは古くから、植物の力を用いてきました。日本ではユズや生姜を用いてからだを温めたり、米ぬかを使って肌を整えたり。また、精油を使った解熱促進や痛み止め、ベルガモットなど柑橘果実の果皮を使ったスキンケアなども、古来からの智慧です。

しかしこのような“古来の智慧”に注目する一方で、伝統療法をそのまま用いるだけでは、“現代の肌”に向けたケアとしては足りないのも事実。そして何より日本女性の“美白への情熱”に応えるべく、THREEは肌環境や紫外線への対策も考慮した“現代ならではの新美白レシピ”が必要だと考えました。

“古来の智慧”と“現代の肌環境”を考慮した、最強の美白チーム

features011_1_image_3

この春THREEから誕生する初の薬用美白美容液は、植物の恵みを取り入れた、天然由来95%のエッセンスです。パチュリ油やハイビスカス花エキスなど、植物成分の働きに注目する一方で、最も重視したのは“シナジー効果”。それぞれの成分が互いにサポートできるよう、処方に工夫が凝らされています。

さらに、日本女性の美白ニーズに応えるべく、厚生省に認可を受けた美白成分“アルブチン”を配合。コケモモ由来の成分であるアルブチンは、THREEが用いた植物成分との親和性にすぐれ、肌本来の透明感を呼び覚ます働きが期待できます。

それは、たとえるなら優れた“サッカーチーム”のようなもの。スター選手1人に頼らずに、成分1つ1つが力を発揮する布陣と作戦を練り上げて、トータルで“目標達成”を目指します。

今までにない発想。「天然由来95%」の「薬用美白美容液」

features011_1_image_3

“THREE バランシング ホワイト クリアエッセンス”は、天然由来成分95%で構成され、医薬部外品として承認された、今までにない薬用美白美容液です。

ワンプッシュすると、手のひらに登場するのは、まろやかな液体のしずく。植物が織りなすビターで爽やかな香りを楽しみながら、洗顔後のまっさらな肌にそっとなじませて。後に使うローションやエマルジョンの働きを最大限に引き出すブースターとしての役割も果たすこの美容液は、美白ケアにとって大切な“毎日のお手入れ”を強化する意味でも、うれしい存在です。

また、肌に触れた時の心地良い感覚にもこだわりが。やわらかなうるおい感は、ストレスにさらされがちな女性の表情までも、イキイキと輝かせてくれそうです。ぜひ、みなさんのお顔でも試してみてください。

3月の美白ケア特集、最終回の次回は、「透明感を育む毎日のお手入れ法」をご紹介したいと思います。

PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM