FEATURES

「ファッション×メイクで叶える、モードな春の顔」

features011_1_image_1

THREEの春の新色は、2015年春夏コレクションのファッションにもよく合います。今回は、この春のファッショントレンドに注目し、THREEメイクアップクリエイティブディレクターのRIE OMOTOが、それぞれのファッションにマッチする、新色を使ったメイクをご提案します。

2015年春夏ファッションは、70sがビッグトレンド!

「今シーズンは、70sが一大トレンド。ドリス ヴァン ノッテンやクロエなど多くのメゾンで見られたヒッピー/ボヘミアンスタイルのほか、サンローランのような70sロックテイストなども。

また、戦士とジプシーをミックスしたようなジバンシィや、モード感たっぷりのシックなセリーヌ、フューチャリスティックな90sダウンタウンスタイルを披露したアレキサンダーワンも、印象に残っています」

RIE OMOTOが提案する”最新ファッション×メイク”

「色や柄にあふれたヒッピーテイストの服に合わせるなら、メイクは色を全面に出さずに、ヌーディカラーを上手に使ってメリハリを。まぶたにローズピンクのアイカラーをつけたら、ネイビーとラベンダー2色のアイライナーで目全体を囲んでみて。唇はリップペンシルでベースを整えてから、ライラックカラーのリップジャムをつけるのがイチ押し。チークはピーチカラーを頬の中央に丸くふわっと。スウィートだけど甘すぎない、がポイントです」

ブリージー シマー フォー アイズ FLASHDANCE(02)
シャドウライニングパフォーマンス アイライナー KEEP ON DANCING(06)
シャドウライニングパフォーマンス アイライナー LONDON CALLING(08)

シマリング リップジャム LILAC BLUES(02)
カラーヴェール フォー チークス FRENCH SUMMER(01)

「カジュアルな印象になりがちなデニムだからこそ、華やかな赤リップメイクがおすすめ。目もとはゴールドベージュのアイカラーに、アーミーグリーンのアイライナーを合わせて。目尻のアイラインは細く尖らせず、スクエアにとめるイメージです。眉をしっかりと描き、目もとはあえてボーイッシュにすることで、洗練されたモードな赤リップメイクが映えますよ。チークは血色感を感じるベージュカラーで、頬の骨格を強調するように入れるとパーフェクト」

ブリージー シマー フォー アイズ SHADOW DANCER(01)
シャドウライニングパフォーマンス アイライナー ARMY MOONWALK(09)
シマリング リップジャム RED SHOE TWIST(08)
カラーヴェール フォー チークス FRAGRANT SUNBEAMS(21)

「ドリーミーなフラワープリントには、ロマンティックなメイクがぴったり。目もとには、繊細に輝くラベンダーゴールドのアイカラーと、赤レンガのようなブリックレッドのアイライナーを。女性的な赤のアイライナーは、太めに入れると色が際立ってキレイですよ。目の形にもよりますが、黒目の下に少しアイラインを入れると、目がパッチリ大きく見えます。リップはイノセントなフレッシュピーチ、チークはピンクを丸くふわっと。顔全体にお花畑を咲かせるようなイメージでメイクして」

ブリージー シマー フォー アイズ RAIN DANCER(03)
シャドウライニングパフォーマンス アイライナー FEEL YOUR BEET(07)
シマリング リップジャム PEACH SHOCK(03)
カラーヴェール フォー チークス WIND SWEPT LOVE(16)

RIE OMOTOオススメの2015スプリングメイク、ぜひ試してみてくださいね! 次回のFeaturesでは、なりたい肌を叶える「ホリスティック美白」の考え方とHow toをご紹介します。どうぞお楽しみに。

PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM