• 「ファッション×メイクで叶える、モードな春の顔」
  • WEDNESDAY, 28th JANUARY, 2015

CLOSE


features011_1_image_1

THREEの春の新色は、2015年春夏コレクションのファッションにもよく合います。今回は、この春のファッショントレンドに注目し、THREEメイクアップクリエイティブディレクターのRIE OMOTOが、それぞれのファッションにマッチする、新色を使ったメイクをご提案します。

2015年春夏ファッションは、70sがビッグトレンド!

「今シーズンは、70sが一大トレンド。ドリス ヴァン ノッテンやクロエなど多くのメゾンで見られたヒッピー/ボヘミアンスタイルのほか、サンローランのような70sロックテイストなども。

また、戦士とジプシーをミックスしたようなジバンシィや、モード感たっぷりのシックなセリーヌ、フューチャリスティックな90sダウンタウンスタイルを披露したアレキサンダーワンも、印象に残っています」

RIE OMOTOが提案する”最新ファッション×メイク”

「色や柄にあふれたヒッピーテイストの服に合わせるなら、メイクは色を全面に出さずに、ヌーディカラーを上手に使ってメリハリを。まぶたにローズピンクのアイカラーをつけたら、ネイビーとラベンダー2色のアイライナーで目全体を囲んでみて。唇はリップペンシルでベースを整えてから、ライラックカラーのリップジャムをつけるのがイチ押し。チークはピーチカラーを頬の中央に丸くふわっと。スウィートだけど甘すぎない、がポイントです」

ブリージー シマー フォー アイズ FLASHDANCE(02)
シャドウライニングパフォーマンス アイライナー KEEP ON DANCING(06)
シャドウライニングパフォーマンス アイライナー LONDON CALLING(08)

シマリング リップジャム LILAC BLUES(02)
カラーヴェール フォー チークス FRENCH SUMMER(01)

「カジュアルな印象になりがちなデニムだからこそ、華やかな赤リップメイクがおすすめ。目もとはゴールドベージュのアイカラーに、アーミーグリーンのアイライナーを合わせて。目尻のアイラインは細く尖らせず、スクエアにとめるイメージです。眉をしっかりと描き、目もとはあえてボーイッシュにすることで、洗練されたモードな赤リップメイクが映えますよ。チークは血色感を感じるベージュカラーで、頬の骨格を強調するように入れるとパーフェクト」

ブリージー シマー フォー アイズ SHADOW DANCER(01)
シャドウライニングパフォーマンス アイライナー ARMY MOONWALK(09)
シマリング リップジャム RED SHOE TWIST(08)
カラーヴェール フォー チークス FRAGRANT SUNBEAMS(21)

「ドリーミーなフラワープリントには、ロマンティックなメイクがぴったり。目もとには、繊細に輝くラベンダーゴールドのアイカラーと、赤レンガのようなブリックレッドのアイライナーを。女性的な赤のアイライナーは、太めに入れると色が際立ってキレイですよ。目の形にもよりますが、黒目の下に少しアイラインを入れると、目がパッチリ大きく見えます。リップはイノセントなフレッシュピーチ、チークはピンクを丸くふわっと。顔全体にお花畑を咲かせるようなイメージでメイクして」

ブリージー シマー フォー アイズ RAIN DANCER(03)
シャドウライニングパフォーマンス アイライナー FEEL YOUR BEET(07)
シマリング リップジャム PEACH SHOCK(03)
カラーヴェール フォー チークス WIND SWEPT LOVE(16)

RIE OMOTOオススメの2015スプリングメイク、ぜひ試してみてくださいね! 次回のFeaturesでは、なりたい肌を叶える「ホリスティック美白」の考え方とHow toをご紹介します。どうぞお楽しみに。

PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM

CLOSE

Archives > 心と体が踊り出す、春の色。

#013_3「ファッション×メイクで叶える、モードな春の顔」

#013_3「ファッション×メイクで...

WEDNESDAY, 2015.01.28

CLOSE

#013_2「新感覚『リップジャム』の魅力」

#013_2「新感覚『リップジャム』...

WEDNESDAY, 2015.01.21

CLOSE

#013_1「春色をまとって、『LET’S DANCE!』」

#013_1「春色をまとって、『LE...

WEDNESDAY, 2015.01.14

CLOSE

Latest Topics
尾崎 あいかさん(1)

THREE Lovers

#193 尾崎 あいかさん(1)

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.