• 「いのちのリズムを整える至福の時間」ーRHYTHM SPAー
  • WEDNESDAY, 8th OCTOBER, 2014

CLOSE


features010_1_image_1

10月でオープンから1周年を迎えたTHREE AOYAMA。1年の間に、この場所でたくさんの出会いがありました。2年目を迎え、これからさらに多くの方へTHREE AOYAMAを身近に感じていただくため、今月のFeaturesではSPA、DINING、SHOPそれぞれの特徴や、ここでしか体験できない過ごし方をご紹介します。1回目はリズムスパ。「いのちのリズム」を整えることを目的とする丁寧なカウンセリングとホリスティックなメソッド、そして最上質のケアとサービス。一度試せば、あなた自身の「心・からだ・肌」に対する意識が変わるかも。


features010_1_image_2

■「リズムスパ」4つのプログラムの選び方は?
リズムスパには「TIME SPECIAL EDITION」「SEASONALLY SPECIAL EDITION」「PERSONAL PARTS CARE」「PERSONAL COMBINATION CARE」の4つのプログラムがあります。どれを選べばいいか迷ったときは、以下のチェックシートを参考にしてみてください。

*自分に当てはまる項目をチェックしてください。
A B C D
リズムスパの利用は初めて 季節によって肌の悩みがある ケアしたい箇所が決まっている 時間をかけて徹底的に心身を癒したい
朝の時間や空き時間を有効に使いたい 流行りものや限定のアイテムが好き 月経の周期によって体調の変化を感じる 不規則な食生活が続いている
リズムのある1日を過ごしたい 体の不調に自覚的な方だと思う スパやエステへの関心はかなり高い 睡眠状態に悩みや違和感がある
まずは気軽なコースから利用してみたい 1年の中で太りやすい時期がある 自分だけのカスタマイズケアに興味がある 気が付くとストレスが溜まっていることがある



features010_1_image_3

Aのチェックが一番多かった人は……
「TIME SPECIAL EDITION」がおすすめ。朝はヘッドスパ、昼はボディスパ、夜はデコルテ&ネック&フェイシャルケアと、それぞれの時間帯に合わせたケアを行います。たとえば朝のヘッドスパは、からだをスッキリと目覚めさせ、快活な1日をサポートするプログラム。身体活動が活発になる昼間は、からだの筋肉に働きかけるボディケアを。1日の終わりのリセットには、表情筋を和らげて脳疲労を軽減するフェイシャルケアをご提案しています。比較的短時間で行うので、忙しい方や初めての方にもお試しいただきやすいメニューです。

Bのチェックが一番多かった人は……
「SEASONALLY SPECIAL EDITION」がおすすめ
日本の四季に合わせたトリートメントを行い、季節環境から受けるさまざまな不調やお悩みにアプローチします。たとえば、代謝の上がりやすい夏には体のラインを整えるトリートメント。秋は、太りやすい冬に備えて、老廃物を脂肪として蓄積しないための集中トリートメントを行います。
また、3カ月ごとにメニューの内容が変わるため、「新しいものや限定プランは見逃せない!」というスパ好きな方にもおすすめです。四季といってもその年によって気候は異なるため、メニューの内容は毎年更新されます。その時期しか体験できないため、リピートされる方が多いメニューでもあります。

Cのチェックが一番多かった人は……
「PERSONAL PARTS CARE」がおすすめ
悩みのある箇所を徹底的にケアしたい方におすすめ。ボディ、フェイシャル、ヘッドのいずれかを集中してトリートメントします。ボディ、フェイシャル、ヘッドといっても、悩みは人によって千差万別。施術前と施術後に行うカウンセリングで、お客さまひとり一人に必要なケアを丁寧に見極めます。

Dのチェックが一番多かった人は……
「PERSONAL COMBINATION CARE」がおすすめ
最も施術時間が長い、悩みそのものと全身のつながりを意識しながら行うトータルプログラム。肌やからだに深い疲れを感じているときや、特別な日のケアとしてゆっくり時間をかけたいときにおすすめです。特に「疲れや肌ストレスからずっと抜け出せない」、「ぐっすり眠れない」、「からだの力をうまく抜くことができない」、といった不調の際に、ぜひ一度受けていただきたいメニューです。

メニュー決めのご相談や疑問点は、ご予約の際にお電話でも承ることができますので、お気軽にお問い合わせください。

■ご来店からお帰りまでのステップ。

1、受付
明るくニュートラルな空気が漂うフロントでお出迎え。ご予約の確認を行います。

2、ゲストルーム
features010_1_image_4スパのお支度からお帰りになるまで、お一人様につき1室ずつ用意しているパーソナルな空間。シャワーブースも完備されています。こちらの部屋で代謝を促すための温かい飲み物を召し上がっていただきながらカウンセリングを開始。当日の施術内容を、お客様お一人お一人に合うようにカスタマイズしていきます。
カウンセリングでは肌の調子だけではなく、普段の食生活や睡眠についても丁寧にヒアリング。ライフスタイルごと考えたホリスティックなケアをご提案をします。

3、トリートメントルーム
施術を行うトリートメントルーム。上質なアロマが漂うニュートラルな空間の中で、施術中に眠ってしまうお客様がほとんどです。施術中ものどを潤すことができるように、ミネラルウォーターをご用意しています。
施術に使うタオルにもこだわりが。からだに当てる部分ごとに重さや質感を変えるため、全6種類をご用意。上質なタオルで隙なくからだを包むことで、しっかりと保温し、全身をリラックスしていただきます。
目元には、スイートオレンジの精油が香るタオルを。部屋全体にただよう精油のほのかな香りに癒されるお客様も多数いらっしゃいます。
医師と共同開発された、からだの構造理論に基づいたケアを施すために、施術台にも大きなこだわりが。からだに負担のかからない角度で手を当てるのに最適な、高さのある台は、安定感も抜群。
features010_1_image_4

4、アフターカウンセリング
施術終了後、再びゲストルームへ。温かいお飲み物を召し上がっていただきながら、お客さまに合ったセルフケア方法をアドバイスさせていただいたり、質問やご相談にお答え致します。
お帰り前のお支度には、THREE商品をご自由にお使いいただけるよう、メイクアイテムやヘアスタイリング剤をご用意しています。



<リズムスパよりお客様にメッセージ>

THREEチーフセラピスト 品川裕美
「心からリラックスしていただくために、お客さまがお部屋に入った瞬間から、空間の温度、音、全体の空気感などに気を配るようにしています。12月30日まで1周年を記念した期間限定メニューもご用意していますので、ぜひご利用ください」 >1周年特別限定プログラムの詳細はこちら

セラピストのセルフビューテイー法
「お風呂には夏でも毎日20分間つかります。あとは、ちゃんと食べること。エネルギーの源となるお米もしっかりと。それに加えて9月28日から発売になったTHREEのサプリ『リズムビューティ』を飲み始めたら、体力が以前よりさらに増したように感じています」

リズムスパホームページはこちら

リズムスパで今回実際にフェイシャルケアを体験したところ、あまりの心地よさに熟睡してしまったほど。施術後は、肌が内側からしっかりと保湿されていることが感じられ、柔らかくなったように思います。施術の前後にいただく飲み物もおいしく、一泊旅行に出かけたのと同じぐらいの癒しを感じることができました。みなさまもぜひ、オープン1周年を迎えたリズムスパで、とっておきの時間と体験をお過ごしください。


次回は、THREE AOYAMA リバイブ キッチンのメニューのこだわりに迫ります。どうぞお楽しみに。


PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM

CLOSE

Archives > THREE AOYAMAで見つける新しい私。

#010_3「自分らしくいられるライフスタイルを提案」ーTHREE AOYAMA SHOPー

#010_3「自分らしくいられるライ...

WEDNESDAY, 2014.10.22

CLOSE

#010_2「五感がよろこぶレシピを発見」ーREVIVE KITCHENー

#010_2「五感がよろこぶレシピを...

WEDNESDAY, 2014.10.15

CLOSE

#010_1「いのちのリズムを整える至福の時間」ーRHYTHM SPAー

#010_1「いのちのリズムを整える...

WEDNESDAY, 2014.10.08

CLOSE

Latest Topics
尾崎 あいかさん(1)

THREE Lovers

#193 尾崎 あいかさん(1)

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.