THREE'S EYE

運動は朝派? 夜派?

スポーツの秋と言いますが、果たして運動は一日の中のどのタイミングでするのが一番いいのか……。
そんなことをふと疑問に思い、さまざま文献を読んで調べてみました。

様々な専門家の意見を見ると、かなり別れるところでありますが、
生理学的な観点、自律神経の働きから見ると、どうも「夜」の方がよいようです。

朝は交感神経がとても高い時間帯なので、血管が収縮し、うっ血しています。
血管が収縮すると筋肉が硬くなるので、体は硬くなります。

起きたばかりの、体がまだ目覚めていない段階のまま運動をすると、
それだけ怪我のリスクが高まるのだとか。

また、朝から疲労した体で仕事に向かうとなれば、
自律神経のバランスも崩れていきます。

そんなわけで最近では、昔は当たり前だった運動部の「朝練」も、
ケガにつながりやすいということで、その習慣の見直しが進んでいるそう。
 
とはいえやはり、朝の新鮮な空気の中で体を動かす快適さも捨てがたい……。
そんなヘルシーなお考えをお持ちの方におすすめなのが、
ゆっくりとした動きで心身ともにリラックス&リフレッシュできる、
いわゆる「スポーツ」とは一味違うヨガや呼吸法。

朝一番にからだの細胞一つひとつに息を送り込んでいくような感覚は、
かなり癖になります。

手前味噌ですが、THREE AOYAMAで毎週月・水・金に行っている
朝のヨガワークショップ”WAKE-UP THREE”、本当に良いです。

ぜひ一緒に、心地よい「スポーツの秋」を過ごしましょう。

キャプチャ2

WAKE-UP THREE詳細→http://goo.gl/bvVEkf