今年の梅雨は長引くと言われていましたが、
これから梅雨が明けると、
威力を増した紫外線とともに
本格的な暑さがやってきますね。

日本の夏は高温多湿であるため、
どうしても体内に熱がこもりやすくなりがち。
そのため、体温調節機能をコントロールしている
自律神経が乱れ、免疫力が低下しがちです。

それを防ぐにはまず、
体内にこもりがちな熱を発散させること。

汗をかきやすい体にするため、
軽い運動や入浴、良質の睡眠などで
代謝を上げ、体全体の循環を促すと同時に、
脱水症状を起こさないよう
こまめに水分補給を。

また、汗をかくと不足しがちな
ミネラル分の摂取も意識するようにしましょう。

空いた時間には、顔やボディのマッサージで
血液やリンパの流れを良くし、
老廃物の排出を促して体全体の循環を良好に。

ネック・デコルテの詰まりがとれると
全身のリンパの流れが良くなるので、
専用のオイルを使ったケアを
ぜひ取り入れてみてくださいね。

写真

THREE コンセントレート トリートメント オイル