• 「カラー診断で、今の自分を知る」
  • WEDNESDAY, 21st MAY, 2014

CLOSE


features005_2_image_1

Features「Color of Life―暮らしに色を―」第1回目では、カラーセラピストでカラーコーディネーターの畑昌子さんに、色の歴史や色の作用について教えて頂きました。そして第2回目の今回は、選んだ色でわかる自分の心理状態と、色の作用の生かし方について知っていきましょう。

 

色を選んで知る、今日の自分。

それぞれの色には異なった性質や特徴があるため、その時無意識に選んだ色から、自分の心やからだの状態を知ることができます。では早速、今のあなたの状態を診断してみましょう。

畑昌子(カラーセラピスト)
(有)カラーフィールド代表。東京都文京区で各種カラーセラピー(マンダラぬりえカラーセラピー、パステル和(NAGOMI)アート、オーラソーマ)の講師を務め、講座運営も行う。また、百貨店やアパレルメーカーなど企業のカラー戦略にも携わっている。http://www.k3.dion.ne.jp/~color-f/index.html

Q.「朝起きてお茶を飲む時、あなたはどの色のマグカップで飲みたいですか?」
レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、ブルー、バイオレット(パープル)、ピンク、ベージュの中から1つ、選んでください。

features005_2_image_2

それぞれの色が持つ意味は、以下の表の通りです。今の自分がポジティブな状態にあるのか、ネガティブな状態にあるのか、診断に合わせて客観的に判断しつつ、心の状態を探ってみましょう。

features005_2_image_2

あなたが選んだマグカップの色は、今のあなたの心とからだの状態を表しています。上の表にあるように、色はポジティブとネガティブ、それぞれの意味を持ち合わせています。「レッド」を選んだ方は、「元気に満ちあふれ、勇気が湧いてくる!」「情熱的で大胆!」というポジティブな面が発揮されているか、「少々怒りが溜まっている?」または「ちょっと欲求不満な状態かも?」というネガティブな面が表れているか、どちらかの可能性があるということです。

 

選んだ色が、今の状態を整えるfeatures005_2_image_4
色の相関図。円の対極にある色が補色に当たります。
ネガティブな状態に陥っているときや、ポジティブな状態が過剰となり結果的にネガティブな状態になっている場合、心のバランスを落ち着いた状態に戻すことが大切です。選んだ色自体に正常な状態へ導く作用があるので、その色の服を着たり、小物を持ったり、その色のもの(赤であれば赤みのお肉やトマトジュースなど)を食べたり飲んだりしてバランスをとるようにしましょう。また、選んだ色の反対にある色(補色)を身につけても、バランスのとれた状態に導くことができます。たとえば、赤の補色である青緑、紫の補色である黄緑、黄色の補色である青紫など、心のバランスを整えるために、選んだ色と反対の色を活用しても良いのです。

features005_2_image_5
色の作用バランスを整える一例。オレンジ色の花に、その補色に当たるブルーの花瓶を合わせて。
カラー診断でわかった今日のあなたの状態はいかがでしたか。次回のFEATURESは、日々の生活に色を効果的に取り入れるヒントをお伝えします。

CLOSE

Archives > — Color of Life ―暮らしに色を―

#005_3「日々に生かす、色の力」

#005_3「日々に生かす、色の力」...

WEDNESDAY, 2014.05.28

CLOSE

#005_2「今の自分がわかる、カラー診断」

#005_2「今の自分がわかる、カラ...

WEDNESDAY, 2014.05.21

CLOSE

#005_1「知られざる、色のパワー」

#005_1「知られざる、色のパワー...

WEDNESDAY, 2014.05.14

CLOSE

Latest Topics
尾崎 あいかさん(2)

THREE Lovers

#194 尾崎 あいかさん(2)

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.