• 目指すは○○○美人
  • WEDNESDAY, 30th OCTOBER, 2013

CLOSE


1030eye

THREE AOYAMAで毎週、月・水・金に開催されているワークショップ「WAKE-UP THREE」。

私も時々のぞいてみるのですが、ワンコイン(500円)で
予約不要という手軽さもあり、常連さんもいるようです。

呼吸法や姿勢法などを学び、すっきりすると同時にぴりりと気持ちが引き締まる、
とても気持ちのよい時間です。

最近、講師の羽舞 咲さんの言葉で私の心にひっかかったのが、
「雰囲気美人」。

ワークショップの中では「気(体のエネルギー)・血(血液)・水(体液)」の流れを意識するのですが、
体の中の「気」がキレイであることが雰囲気美人につながる、と。

「最初会った時、すごく怖い人かと思いました~」とよく言われる私……。
毎日険しい顔で仕事をし、忙しいときは「誰も話しかけるなよ~」オーラを
あえて発してしまう私……。

加齢とともに外見で褒められることにも限界を感じたら、
目指すは「雰囲気美人」です!
ワークショップへの参加を続けるうちに、
人から好かれるワンランク上の女性になれることでしょう……。

CLOSE

Latest Topics
Miokoさん(2)

THREE Lovers

#198 Miokoさん(2)

#051_3 〈MOVIE解説〉朝も昼も夜も。ルースパウダーでキープする余裕のある肌。

Features

#051_3 〈MOVIE解説...

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.