_Wilkinson Selina Moriさん(1)

2017.Oct.20
Wilkinson Selina Moriさん(1)

“みずみずしい威風”

Wilkinson Selina Mori

ヘアメイクの勉強をしている、三重出身のセリーナさん。撮影中「不機嫌な表情をしてみて」と声をかけると、「それ得意」と言って笑った顔もいたずらっこのようにキュートでした。小さい頃から日本舞踊とバレエをしていただけあって、脱力したポーズでもどこか芯のある姿勢が、クールな貫録に繋がっているのかも。

Makeup for Her

やわらかくなめらかな肌が引き立つように、伸びのよいテクスチャーのカラーアイテムをチョイス。アイグロス、ジェルチーク、リップジャムのそれぞれが、肌から放たれるやわらかな光を一層引き立てます。

Her belongings

CÉLINEはお気に入りのブランド。バッグは近所のヴィンテージショップで。

Hint for the Expression

まぶたとチークには、阪急うめだ本店で発売中の限定色を。アイグロスのライラックカラーは、フレッシュな透明感の奥に、しなやかな女性らしさを感じる色。肌の色を透かせるため、青みも優しく表情に調和してやわらかな印象に。ロージーピンクのチークは、ときめきを感じた瞬間のようにぱっと華やぐ色。ゴールドパールが表情を輝かせます。どちらも甘くなり過ぎず、クールな表情とも相性良好。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
■ アドバンスドハーモニープライマー 01 (エレガンス)
■ フローレスエシリアル フルイド ファンデーション 203
■ シマリング グロー デュオ 01
■ ウイスパーグロスフォーアイ H01 (OH-SWING) 【阪急うめだ本店限定色(数量限定)】
■ キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー 03 (THIRD EYE)
■ エピック ミニ ダッシュ H01 (OLS-STEP) 【阪急うめだ本店限定色(数量限定)】
■ シマリング リップジャム 22 (SISTER OF MERCY)
■ ネイルポリッシュ 65、67、68、69

#176_仲西 さほみさん(2)セレクトショップ運営

2017.Oct.13
仲西 さほみさん(2)

Today’s Makeup

繊細な光沢に、秋の気配を響かせて。

しっとり吸い付き、まるで肌と一つになってしまいそうなほど、なめらかな光沢。秋という季節には、その柔らかさが良く似合う。上等なドレスをまとうように、まぶたに極繊細なヴェールを重ねれば、いつか引き込まれた美しい秋の景色が、その表情から生まれ始めます。

Hint for the Expression

この秋の限定コレクション“WHEN THE LEAVES DANCE”のメイクアイテムを使用した、しなやかな芯と気品を感じさせる表情。4色のアイパレットは、ボルドーのベースカラー(パレット右上)とブラウンのミディアムカラー(左下)をつけた後、ゴールドのアクセントカラー(左上)をまぶたの中央から少しずつ繊細に重ね、上質な光沢をまとわせて。秋の夕焼け色のリップジャムは指先でなじませて、柔らかく艶やかに。チークは丸く広めに入れることで温度感を高め、少しだけドリーミーな印象に。
*4Dプラスアイパレットの使い方は、こちらで詳しくご紹介しています。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
■ THREE シーズンコレクションキット 2017 【限定】
■ チーキーシークブラッシュ M02 (SINGING LEAVES) 【限定】
■ メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 12 (STARS ALIGN)
■ アトモスフェリックディフィニションマスカラ 01 (DREAM VISION)
■ リファインドコントロール リップペンシル 01 (SWEETEST PERFECTION)

#175_仲西 さほみさん(1)セレクトショップ運営

2017.Oct.06
仲西 さほみさん(1)

「夢中になって、早3年。」

仲西 さほみ

“子供”+“大人”=”kodona”。さほみさんが自ら運営している、渋谷の古着セレクトショップの名前です。「大学3年生のときに始めたこのお店に、就活もそっちのけで夢中になってしまって……」と話すさほみさん。バイイング、PR、店舗運営、EC運営まですべてをこなすという働き者。「これからも色々なことに挑戦して、もっと増えていくだろう大切なものたちを、しっかり守れる自分になっていきたいです」

Makeup as She Is

普段から肌、眉、アイメイクはナチュラルに、リップはしっかり塗るメイクが好きというさほみさん。「カジュアルな服にはオレンジやブラウン系のメイク、モードな服には赤やベージュ系のメイクなど、色味で全体のバランスを取っています。この秋はメンズライクなミリタリースタイルに合わせて、秋色を使った大胆なアイメイクに挑戦してみたいですね」

Her Belongings

「どこでも撮影。いつでも編集。」

お店の新入荷や着こなしを頻繁にSNSでアップするために、とにかく手放せないのが携帯。洋服とコーディネートできるように、アクセサリーやヘアアイロンも普段から持ち歩いているそう。自らモデルになることも。

Hint for the Expression

まぶたには、「シマリング グロー デュオ」のハイライトカラーをなじませた上から、ルース状のアイカラーをシアーに重ねて。水に反射する光のようなツヤ感と、小さな宝石のような輝きが静かに重なり合い、上品なきらめきを放ちます。アイラインは目じり側にのみ引いて、アンニュイな眼差しに。アンティークルビーのリップクレヨンで描いたエレガントな唇は、パールのネックレスと好相性。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
■ アンジェリックコンプレクションプライマー 02 (JUST PEACHY)
■ アンジェリックシンバイオシスファンデーション 02 (DEAREST DAHLIA)
■ ラディアントワンドインヴィジブル 02
■ シマリング グロー デュオ 01
■ シマリングカラーヴェール ステートメント 18 (WEAR YOUR LOVE)
■ キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー 03 (THIRD EYE)
■ アトモスフェリックディフィニションマスカラ 03 (VISION OF LOVE)
■ アンプリファイドスペクトラムリップクレヨン 03 (ALL IS LOVE) 【限定】
■ ネイルポリッシュ 69 (CRAZY LOVE)

THREE LOVERS ARCHIVE

2017
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2016
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2015
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2014
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
^ back
^ hide
Latest Topics
#046_2〈MOVIE解説〉</br>紅葉色のセルフネイル

Features

#046_2〈MOVIE解説〉...

#030 ヨシダ ナギ(フォトグラファー)

THREE's Beauty Relay

#030 ヨシダ ナギ(フォト...

BBQ at RIE’s! ―8月のブルックリン part 2―

THREE's Eye

BBQ at RIE's! ―...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.