#096_森嶋 麻友さん(2)会社員

2016.Jan.29
森嶋 麻友さん(2)

■ Theme of the Makeup

「セダクティブな大人の血色メイク」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— もしも今、3つの願いが叶うなら?

1、ドラえもんの四次元ポケットがほしい

2、時間に縛られずキャンピングカーで旅をしたい

3、宝くじが当たりますように……

— THREEへメッセージをお願いします!

THREEの商品は、友人から薦められたことがきっかけで使い始めました。私自身も大切な友人に自信をもって薦められる数少ないコスメです。これからも素敵な商品を期待しています。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

リップの赤がすごく鮮やかなのに全体のトーンにも自然になじんでいて、綺麗な色だなと思いました。自分では普段つけない色合いなので、新鮮でうれしかったです。

■ Focus on the Feature


アイグロスの01番は、スキントーンに溶け込む万能カラー。アイラインとマスカラでフレームを際立たせることで、意志のある表情をしっかりと印象づけます。まつ毛はビューラーでカールアップさせることも重要。根元だけではなくまつ毛の中間と毛先にもビューラーをかけることで美しく仕上がり、カールの持ちもアップします。クリアな目もとには鮮やかなオレンジレッドのリップジャムを合わせて、快活でチャーミングなエッセンスをプラスしました。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE ウイスパーグロスフォーアイ 01
THREE フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 08
THREE チーキーシークブラッシュ 03
THREE リファインドコントロール リップペンシル 02
THREE シマリング リップジャム 16

#095_森嶋 麻友さん(1)会社員

2016.Jan.22
森嶋 麻友さん(1)

■ Theme of the Makeup

「ツヤに映すセンシュアルな表情」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

食べることが大好きなので、食事の時間を大切にするようにしています。

— お気に入りのTHREEアイテムは?

普段はリップクリームだけで済ませてしまうことも多いのですが、THREEの「シマリング リップジャム」は、さっと塗っただけでとても綺麗な色が自然に出るので、お出かけの時に愛用しています。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

クールな色味を目もとに使っていたので、「かっこよすぎにならないかな?」と思ったのですが、実際は違いました。全体の絶妙なバランスで、とても女性らしい仕上がりになっていてびっくりです。

■ Focus on the Feature


目もとの立体感をツヤでつくるアイグロスは、まぶた全体にONすることで骨格の凹凸を美しく引き出してくれます。ただし塗る際には、二重の幅の部分(まつげのキワから約3ミリ)は避けた方がベター。ここにはあえて塗らなくても、まばたきするたび自然に色が馴染んでいきます。(アイグロスの詳しいつけ方はこちらから見ることができます。)角度を変えるたび色が変化して見えるラベンダーグレーをチョイスして、神秘的な魅力のあふれる目もとに仕上げました。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE ウイスパーグロスフォーアイ 03
THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 01
THREE チーキーシークブラッシュ 02
THREE リファインドコントロール リップペンシル 04
THREE シマリング リップジャム 19
THREE コントラスト デュオ 02

#094_白木 佑佳さん(2)Ladies Shop Kittyスタッフ

2016.Jan.15
白木 佑佳さん(2)

■ Theme of the Makeup

「目もとをかたどるツヤの陰影」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— もしも今、3つの願いが叶うなら?

1、東京に住みたい

2、あこがれの人に会いたい

3、ハワイに行きたい

— THREEへメッセージをお願いします!

THREEのナチュラルで上品なところが大好きです。「THREEなら間違いない」という安心感を持っています。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

目もとはナチュラルなのに、最後につけたリップの色で驚くほど全体の雰囲気が変わり、リップの威力を改めて感じました。

■ Focus on the Feature


アイグロスのツヤ感とフィット感を生かし、立体的に仕上げた目もとを主役に。瞳の色を美しく見せるアーミーグリーンのアイラインは、アイグロスをつける前に描いておきます。そのときまぶたを少し指で引き上げ、アイラインをインサイド(まつげの内側)から引くと、まつ毛の隙間を上手に埋めることができます。
目もとのみずみずしさを引き立たせるのは、シアーでナチュラルなロースキン。ハイライトを使うことで、肌の透明感と生命感が一層際立ちます。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE ウイスパーグロスフォーアイ 02
THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 09
THREE チーキーシークブラッシュ 01
THREE リファインドコントロール リップペンシル 02
THREE シマリング リップジャム 20
THREE シマリング グロー デュオ 01

#093_白木 佑佳さん(1)Ladies Shop Kittyスタッフ

2016.Jan.08
白木 佑佳さん(1)

■ Theme of the Makeup

「指で仕上げるグロッシーウォームアイズ」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

愛猫をハグすること。

— お気に入りのTHREEアイテムは?

「バランシング クレンジング オイル」と「シマリング グロー デュオ」

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

優しい色使いのメイクなのに芯がある印象に仕上がっていて、新鮮でした。

■ Focus on the Feature


グロッシーなツヤ感と単色使いとは思えないほどの立体感を、さりげなく目もとにON。アイグロスは指の腹でなじませる回数が少ないほど、みずみずしさと立体感を残すことができます。リップジャムを唇につけるときの感覚で、ラフに塗ってみて。
新しいチークの08は、健康的な血色感を出してくれる万能カラー。ほどよい抜け感を出してくれるミルキーな発色のリップジャムと合わせて。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE ウイスパーグロスフォーアイ 04
THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 02
THREE チーキーシークブラッシュ 08
THREE リファインドコントロール リップペンシル 04
THREE シマリング リップジャム 18

THREE LOVERS ARCHIVE

2018
JANUARY
^ back
^ hide
2017
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2016
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2015
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2014
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
^ back
^ hide
Latest Topics
#049_2 〈MOVIE解説〉ローマットな質感で、花咲くような唇へ。

Features

#049_2 〈MOVIE解説...

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.