#092_山城 見沙黄さん(2)美容師

2015.Dec.25
山城 見沙黄さん(2)

■ Theme of the Makeup

「エアリーにつやめくバーガンディアイズ」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— もしも今、3つの願いが叶うなら?

1、視力の回復

2、億万長者になりたい

3、沖縄に大きい家を建てたい

— THREEへメッセージをお願いします!

THREEは肌にやさしいイメージ。メイクやスキンケアだけでなくヘアアイテムもたくさんあるので、いろいろな場面で使っていきたいです。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

カッコいいメイクなのにキツイ印象になっていなくて、色使いのバランスが気に入りました。

■ Focus on the Feature


目もとのスモーキー&エアリーなグラデーションは、ルースタイプのアイカラーで。グレーのアイペンシルでアンダートーンを仕込み、その上からバーガンディーのカラーヴェールをふわりと重ねることで、繊細な華やかさを生み出すことができます。口もとはリップペンシル&リップジャムのコンビネーションで、見たままの発色とふっくらとした立体感を叶えて。

*目もとの詳しいHow toはこちらのページから。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE リファインドコントロール リップペンシル 01
THREE シマリング リップジャム 12
THREE サブトーンディファイニング アイペンシル 04
THREE シマリング カラーヴェール 39
THREE フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 03
THREE カラーヴェール フォー チークス 25

#091_山城 見沙黄さん(1)美容師

2015.Dec.18
山城 見沙黄さん(1)

■ Theme of the Makeup

「ピュアな表情に月光をまとって」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

笑顔でいること。

— お気に入りのTHREEアイテムは?

「バランシング クレンジング オイル」のオイル洗顔なのにベタベタせず、サラッとした使い心地がとても好きです。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

パープルやバーガンディーを使ったアイメイクなのに強くなりすぎていないし、全体はナチュラルなのに薄すぎない感じで、さすがと思いました。

■ Focus on the Feature


4色アイパレットのホリデー限定色に、バーガンディーのアイラインを合わせて、女性らしい目もとに。アイラインは、太すぎず長すぎずに。まぶたのフレームにやわらかい芯を沿わせ、ナチュラルに引きます。リップとチークは、目もととのバランスを取ってフレッシュ&ナチュラルに。女性らしさとあどけなさが同時に感じられ、よい抜け感のある表情に。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE リファインドコントロール リップペンシル 02
THREE シマリング リップジャム X02
THREE 4Dプラスアイパレット X01
THREE フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 03
THREE カラーヴェール フォー チークス 13

#090_希良梨さん(2)アーティスト、女優

2015.Dec.11
希良梨さん(2)

■ Theme of the Makeup

「ハンサムなフェミニニティ」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— もしも今、3つの願いが叶うなら?

1、台湾と日本の家族、親友、仕事仲間、友だちや、私を支えてくれている周りの人たちが、安全で健康で、幸せでありますように。

2、息子に聞かれた「お母さんの夢はなに?」という一言から再開した、表現者としての仕事を、いつまでもライフワークとして続けていけますように。

3、中身の深さが笑顔に表れている私の母のように、チャーミングで素敵に歳を重ねていけますように。

— THREEへメッセージをお願いします!

THREEとの出会いが、女性としての楽しみを再発見させてくれるキッカケになりました。もともとアロマが好きだった事もあり、上質な精油や植物オイルをふんだんに取り入れたそれぞれのアイテムは、人生をキラキラ輝く宝石のように豊かにしてくれています。それにTHREEは私の第二の故郷である台湾にも店舗があるので、とても助かっています。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

オールバックのヘアに合わせた目もとと口もとのメイクが印象的で、肌の質感も絶妙! ヌーディ―でありながらもクールに仕上がるこのイメージは、これからの仕事でもTRYしていきたいテーマです。

■ Focus on the Feature


ホリデー限定の4Dプラスアイパレットを使用して、目もとに女性らしくセンシュアルな輝きと透明感を。アイラインにはパールが効いたブラックに近いダークグレーを使用し、強くなり過ぎない華やかさを演出しています。
表情全体にメリハリを与えるのは、ハイライトとシェーディングが一つのパレットに収まった「コントラスト デュオ」。自然に引き立てられたベースの立体感が、仕上がりにシャープな洗練を与えます。
*4Dプラスアイパレットの詳しい使い方はこちらのページから。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE リファインドコントロール リップペンシル 04
THREE シマリング リップジャム X03
THREE 4Dプラスアイパレット X01
THREE フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 08
THREE カラーヴェール フォー チークス 25
THREE コントラスト デュオ 01

#089_希良梨さん(1)アーティスト、女優

2015.Dec.04
希良梨さん(1)

■ Theme of the Makeup

「さりげなく凛々しいアイライン」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

精油の力を借りたトリートメント。台湾と日本を拠点としながら子育てと仕事の両立のバランスを整えるために、日々のケアで心身をリセットするようにしています。

— お気に入りのTHREEアイテムは?

スキンケアはバランシングのシリーズを使って、毎日の肌コンディションを整えています。
メイクでは、自然な肌に仕上がるベースシリーズ、その日のシーンに合わせて選ぶアイカラー、ホリデー限定のリップジャム(PALE MOON)など、お気に入りはつきません。他の気になるアイテムも、これから楽しんでいきたいです。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

ONでもOFFでも自分らしくいられそうな、ナチュラルでシンプルな仕上がり。さりげないセクシーさもNICE!で、自分でもしてみたいメイクです。

■ Focus on the Feature


ヘルシーでナチュラルな肌を引き立たせるのは、目もとに意志を宿らせるアイライン。なめらかな描き心地のペンシルアイライナーを使って、まつ毛の生え際を埋めるように、小刻みに芯を往復させながら目のフレームを描いていきます。目じりは長く描きすぎず、下まぶたの延長線上にスっと跳ね上げる感覚で。チャーミングな表情に、女性らしい凛々しさの一面を覗かせます。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE リファインドコントロール リップペンシル 02
THREE シマリング リップジャム X02
THREE 4Dプラスアイパレット 01
THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 02
THREE カラーヴェール フォー チークス 18

THREE LOVERS ARCHIVE

2018
JANUARY
^ back
^ hide
2017
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2016
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2015
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2014
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
^ back
^ hide
Latest Topics
#049_2 〈MOVIE解説〉ローマットな質感で、花咲くような唇へ。

Features

#049_2 〈MOVIE解説...

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.