#088_高木 ミキさん(2)会社員

2015.Nov.27
高木 ミキさん(2)

■ Theme of the Makeup

「体温を感じさせる冬のウォームメイク」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— もしも今、3つの願いが叶うなら?

1、大切な人が楽しい人生を歩めますように。
2、南の島でイルカと泳ぎたい。
3、マングローブで植林をしたい。

— THREEへメッセージをお願いします!

最近になってTHREE TREE JOURNALのことを知ったのですが、とても面白くて過去のアーカイブを辿って一気に読んでしまいました。様々なゲストの生活を垣間見ることができ、魅力を感じられる内容ばかりで読み応え十分でした。今後も色んな方の魅力を引き出してくれるようなコンテンツを期待しています!

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

普段の自分のイメージとは違う、ふんわり可憐な雰囲気のメイクに少し照れました(笑)。仕上がりを見てみると甘いけど甘すぎない、フレッシュなメイクだったので、恥ずかしがらずに普段メイクにも取り入れてみたいと思います。

■ Focus on the Feature


肌の温度が少し上がったように感じさせるメイクのポイントは、チークとリップ。どちらも血色の赤みを感じさせる肌なじみのよい色をセレクトしています。チークは少し高めの位置に、ふんわりと広めに。リップは元の唇の色をコーラルカラーで整え、その上から同色系のリップジャムを重ねてフレッシュなツヤをON。目もとにはダークブラウンのアイライナーを使い、全体の印象をバランスよく引き締めています。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE リファインドコントロール リップペンシル 04
THREE シマリング リップジャム 04
THREE 4Dプラスアイパレット 03
THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 02
THREE カラーヴェール フォー チークス 24

#087_高木 ミキさん(1)会社員

2015.Nov.20
高木 ミキさん(1)

■ Theme of the Makeup

「瞳を澄み渡らせる目もとのハイライト」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

色んな人と会って話をすること。自分のリズムを大切にしてハッピーに生きること。

— お気に入りのTHREEアイテムは?

「ベルベットラスト リップスティック」は軽いつけ心地と魅力的なカラーバリエーションで、全色揃えたくなります。特にお気に入りなのスモーキーピンクの10番。四角くて細身のデザインで握りやすいし、転がりにくくて便利です。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

芯の強さを感じるような、クールな印象の目元が素敵でした。いつもはブラウンやベージュなどを使ったシンプルメイクばかりなので、色を取り入れたメイクにも挑戦してみます。

■ Focus on the Feature


「4Dプラスアイパレット」のホリデー限定色を使用した目もとがポイント。パレット右下のハイライトカラーは、まぶたの全体ではなく中央にだけのせることで、目もとの立体感がUP。さらに同じくハイライトカラーを目頭に「く」の字で入れると、瞳の色が澄み渡るような印象に。今回のメイクに合わせたダークグレーのアイライナーは、アイカラーの色を引き立てながらも目もとを引き締めてくれます。
*4Dプラスアイパレットの詳しい使い方はこちらのページから。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE リファインドコントロール リップペンシル 02
THREE シマリング リップジャム X03
THREE 4Dプラスアイパレット X01
THREE フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 08
THREE カラーヴェール フォー チークス 01

#086_種田 そのさん(2)フォトグラファー

2015.Nov.13
種田 そのさん(2)

■ Theme of the Makeup

「ヘルシー&リュクスなグラデーションアイズ」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— もしも今、3つの願いが叶うなら?

1、海の見える所に住みたい。
2、脳みそのしわを増やしたい。
3、“スベスベの実”が欲しい。

— THREEへメッセージをお願いします!

日本ブランドならではの素材にこだわったオーガニックコスメで、コストパフォーマンスが良いところ、シンプルで洗練されたデザイン、そして何よりも色合いが大好きです。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

ナチュラルなのに物足りなくない、こういうメイクに挑戦してみたかったのでとても嬉しかったです。THREEらしいベースメイクの仕方もとても勉強になりました。

■ Focus on the Feature


素肌感が生きたベースメイクに、透明感と深みを同時に感じさせるグラデーションアイズを合わせて。ペンシルタイプのアイカラーで作ったベースの上に、ルースタイプのアイカラーをふわりと重ねるだけで、綺麗なグラデーションと質感が目もとに完成。(How toの動画をこちらで見ることができます。)グラデーションを引き立たせるのは、華やかな多色パールが散りばめられたブラックアイライナーと、ベージュオレンジのヌーディ―なリップジャム(限定色)。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE リファインドコントロール リップペンシル 04
THREE シマリング リップジャム X02
THREE サブトーンディファイニング アイペンシル 03
THREE シマリング カラーヴェール 36
THREE フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 06
THREE カラーヴェール フォー チークス 25

#085_種田 そのさん(1)フォトグラファー

2015.Nov.06
種田 そのさん(1)

■ Theme of the Makeup

「神秘的なムーンライトを表情にまとって」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

早起きしてゆっくり朝ご飯を食べること。

— お気に入りのTHREEアイテムは?

「カラーヴェール フォー チークス」の、他では見つからない色味が気に入っています。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

きれいな色のアイパレットは、4色すべてが好みの色。上品なパープルとブラウンを重ねるとグレイッシュな色味になって、仕上がりもすごく気に入りました。

■ Focus on the Feature


今年のホリデー限定アイパレットを使って、月の光のようにミステリアスで繊細な印象を目もとに。メイクのポイントは、4色パレットの色を重ねていく順番。THREEのアイパレットは「右上⇒左下⇒左上⇒右下」の順に色を重ねていくのが基本の使い方ですが、今回のメイクでは「左上⇒右上⇒左下⇒右下」の順に重ねています。こちらのページの「図2」を参照)こうして塗ることで、まぶたのグラデーションにより透明感と輝きを引き立たせることができます。口もとにはセンシュアルなフォギーピンクのリップジャムを合わせて。こちらの色も2015ホリデー限定色となっています。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE リファインドコントロール リップペンシル 02
THREE シマリング リップジャム X03
THREE 4Dプラスアイパレット X01
THREE フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 05
THREE カラーヴェール フォー チークス 02

THREE LOVERS ARCHIVE

2018
JANUARY
^ back
^ hide
2017
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2016
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2015
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2014
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
^ back
^ hide
Latest Topics
#049_2 〈MOVIE解説〉ローマットな質感で、花咲くような唇へ。

Features

#049_2 〈MOVIE解説...

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.