#084_内山 里菜さん(2)福祉職

2015.Oct.30
内山 里菜さん(2)

■ Theme of the Makeup

「パーツから肌感まで、立体感クールメイク」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— もしも今、3つの願いが叶うなら?

1、大切な人たちが健康でいられますように。
2、象にのりたい!
3、晴れ女になりたい。

— THREEへメッセージをお願いします!

自分が望んでいた絶妙なカラーがTHREEにはありました。使い続けたいと思えるブランドと製品に出会えたことがとても嬉しいです。群馬にもTHREEの店舗が出来たらもっと嬉しいです!

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

メイクでここまで別人のようになれることに、鏡を見て驚きました。まぶたの深いグラデーションが印象的で、それにマッチする主張し過ぎないリップカラーもお気に入りです。

■ Focus on the Feature


4色パレットを使ったグラデーションで、目もとに深い奥行きが完成。目もとの強さと全体のバランスを取るために、ヘルシーなチークカラーとシェーディング&ハイライトカラーを使い、骨格や表情の立体感もしっかりと引き出しています。リップは少しグレイッシュなピンクで艶やかに仕上げ、クール&センシュアルな印象をプラス。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE コントラスト デュオ 01
THREE リファインドコントロール リップペンシル 02
THREE シマリング リップジャム 12
THREE 4Dプラスアイパレット 02
THREE フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 08
THREE カラーヴェール フォー チークス 25

#083_内山 里菜さん(1)福祉職

2015.Oct.22
内山 里菜さん(1)

■ Theme of the Makeup

「自分らしさが際立つ素顔感メイク」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

沢山食べて、沢山寝ること。自分の時間も大切にすること。

— お気に入りのTHREEアイテムは?

「コンセントレート ローション」を使うと、どんなときでも肌の調子が安定します。使う度、香りにもとても癒されています。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

自分でメイクをするときはこんなに顔に立体感が生まれないので、感動的でした。血色カラーのリップが自分らしく、奥二重の目にも映えるアイメイクはとても参考になりました。

■ Focus on the Feature


健やかな素肌を生かして、プライマーは1プッシュ、ファンデーションはパール半粒ほどと、使う量を最小限に。指先だけではなく指全体(中指と薬指の根元から指先まで)に液を伸ばしてから、顔の中心から外側に向かって馴染ませていくと、みずみずしいツヤが均一に広がります。目もと、口もと、チークには、メイクをしているけれど素顔がより引き出されるような、顔色に自然にマッチするカラーをチョイスしました。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE アドバンスドハーモニープライマー(エレガンス)
THREE コンプリートハーモニーファンデーション 203
THREE リファインドコントロール リップペンシル 04
THREE シマリング リップジャム 14
THREE サブトーンディファイニング アイペンシル 03
THREE シマリング カラーヴェール 07
THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 02
THREE カラーヴェール フォー チークス 01

#082_中里 琴美さん(2)レセプション

2015.Oct.16
中里 琴美さん(2)

■ Theme of the Makeup

「華やかに目を縁取る、秋色のカラーライン」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— もしも今、3つの願いが叶うなら?

1、海外旅行に行きたい。
2、温泉に行きたい。
3、時間を気にせずに寝たい。

— THREEへメッセージをお願いします!

THREEはナチュラルで、その人自身の良さを引き出してくれるようなイメージです。肌のお手入れをすることが大好きなので、メイクだけでなく、THREEのスキンケアラインももっと試していきたいです!

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

あまり使ったことがない、秋らしい色味のアイラインが新鮮でした。目もとを強調しながら華やかさも加わった仕上がりで、自分でメイクするときにも挑戦してみたいです。

■ Focus on the Feature


太めに引いたバーガンディーのアイラインで、女性らしく華やかな印象に。目尻はアイライナーに付属のラバーチップでスッと伸ばすようにぼかすことで、品のある仕上がりに。あまり跳ね上げないように注意。アイカラー、チーク、リップは、すべて肌馴染みの良いナチュラルな色をセレクトし、アイラインのカラーを引き立てています。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE リファインドコントロール リップペンシル 02
THREE シマリング リップジャム 13
THREE 4Dプラスアイ パレット 01
THREEフラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 03
THREE カラーヴェール フォー チークス 02

#081_中里 琴美さん(1)レセプション

2015.Oct.09
中里 琴美さん(1)

■ Theme of the Makeup

「モダンなピンクでつくる、柔らかな印象」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

素直でいること、謙虚な気持ちでいること。

— お気に入りのTHREEアイテムは?

初めて塗ったとき、「可愛い!」と思わず言ってしまったほど好みの「シマリング リップジャム」。色味はもちろん、自分の唇ではないようなぷっくり感とうるうる感に感動!! たくさんの色を集めたいです。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

ピンク系のカラーを使った、優しく柔らかい雰囲気の仕上がりが新鮮でした! 普段とポイントメイクの色みを変えただけで、肌の透明感がすごく出たような気がします。

■ Focus on the Feature


ピンキーブラウンのアイカラーとチャコールグレーのアイラインで、ソフトな陰影を目もとに。唇の輪郭はリップペンシルで少し広めに取り、その上からリップジャムを丁寧に、中央から口角に向かって馴染ませます。チークには青味のあるピンクをふわっと広めにのせることで、表情に明るさと透明感、柔らかさが添えられます。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE リファインドコントロール リップペンシル 04
THREE シマリング リップジャム 12
THREE 4Dプラスアイパレット 01
THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 03
THREE カラーヴェール フォー チークス 11

THREE LOVERS ARCHIVE

2018
JANUARY
^ back
^ hide
2017
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2016
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2015
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2014
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
^ back
^ hide
Latest Topics
#049_2 〈MOVIE解説〉ローマットな質感で、花咲くような唇へ。

Features

#049_2 〈MOVIE解説...

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.