#060_本間 祐子 さん(2)ABAHOUSE レディースプレス

2015.Apr.24
本間 祐子 さん(2)

■ Theme of the Makeup

「光によって表情を変える、吸引力のある目もと」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— もしも今、3つの願いが叶うなら?

1、1日をあと2時間長くして欲しい
2、周りの大切な人たちが幸せであること
3、アイスをあさるほど食べても太らない体が欲しい

— THREEへメッセージをお願いします!

THREEは“ヘルシー&ナチュラル”と“セクシー”が7:3のいいバランス! 服でもメイクでもその人らしさが透けて見えるようなものが好きなのですが、THREEもまさにそんなイメージです。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

ずっと挑戦したいと思っていたカーキのアイライナーを引いた目もとが印象的でした。今度は自分でも使ってみたいです。

■ Focus on the Feature


しっかりと囲んだアイラインがポイントの、デイリーモードなメイクアップ。2色のカーキアイライナー(上まぶたにはアーミーグリーン、下まぶたにはカーキブラウン)とクリアなアイカラーで、光と影のコントラストを引き立たせました。優しさと強さの両方が伝わる、印象的な目もとに。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE シマリング リップジャム 09
THREE リファインドコントロール リップペンシル 01
THREE ブリージー シマー フォー アイズ 01
THREE シマリング カラーヴェール 44
THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 09(上まぶたに使用)
THREE フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 07(下まぶたに使用)
THREE カラーヴェール フォー チークス 24

#059_本間 祐子 さん(1)ABAHOUSE レディースプレス

2015.Apr.17
本間 祐子 さん(1)

■ Theme of the Makeup

「立体的な素肌感を生かした、ミニマルメイクアップ」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

鏡で後姿を見ること。溜め込まずに循環させること。新しさを取り込める体制でいること。

— お気に入りのTHREEアイテムは?

「バランシング ローション マスク」リラックスできる香りで、朝使うとメイクの前にゆったりできる感じが好き。香りマニアです。
「リファインド コントロール リップペンシル 03」びっくりするほど自分の唇の色に馴染むカラー。べたつかず、マットすぎないテクスチャーのバランスが大好きで、毎日使っています。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

いつもは目もとに力を入れすぎなメイクをしてしまいがちなので、色をあまり足さないこのメイクは、潔い感じがして新鮮でした。

■ Focus on the Feature


ツヤ・透明感・血色を感じられる、みずみずしい素肌が主役のメイクアップ。仕上がりイメージと肌質に合わせ、ツヤがでるプライマーと、つるんとした光沢感がでるパウダーを組み合わせました。ファンデーションはブラシでつけて、エアリーなニュアンスをプラス。肌を着替える感覚で、ベースメイクの組み合わせも工夫してみると楽しいですよ。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE アルティメイトプロテクティブプリスティーン プライマー グロー
THREE フローレスエシリアル フルイド ファンデーション 203
THREE アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー トランスルーセント
THREE ベルベットラスト リップスティック 04
THREE サブトーンディファイニング アイペンシル 01
THREE シマリング カラーヴェール 07
THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 02
THREE ルシャスディフィニション マスカラ 02
THREE カラーヴェール フォー チークス 19

#058_田中 裕美 さん(2)アパレル販売員

2015.Apr.10
田中 裕美 さん(2)

■ Theme of the Makeup

「赤リップで完成させる、気品と自信に満ちた表情」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— もしも今、3つの願いが叶うなら?

1、世界一周旅行をする
2、好きなファッションを好きなだけ楽しむ
3、好きなときに好きなだけ時間を止める

— THREEへメッセージをお願いします!

THREEは、モードでありながら手が届きやすい、挑戦しやすいコスメが揃っているイメージです。飾りすぎないシンプルなデザインも好きです!

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

憧れていたモードメイクを体験でき、とても嬉しかったです。凛とした女性の逞しさを引き出してくれる、そんなメイクだと思いました。

■ Focus on the Feature


華やかなメイクの主役は、魅力的な口もと。まずリップペンシルで唇の輪郭を捉え、続いて唇の色もペンシルで塗りつぶしていきます。その上から発色鮮やかなリップジャムを、唇の中央から口角に向かって丁寧に塗って仕上げます。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE シマリング リップジャム 08
THREE リファインドコントロール リップペンシル 03
THREE 4D アイ パレット 10
THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 02
THREE カラーヴェール フォー チークス 24

#057_田中 裕美 さん(1)アパレル販売員

2015.Apr.03
田中 裕美 さん(1)

■ Theme of the Makeup

「日射しの中で映える、センシュアルなヌードメイク」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

ファッションを楽しむこと、音楽を聴くこと、美味しいものを食べること。

— お気に入りのTHREEアイテムは?

「ネイルポリッシュ」発色がとてもきれいで、あれもこれもと欲張りたくなる豊かな色のバリエーションが魅力的です。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

普段の自分にはない表情を引き出してくれたこのメイクは、まぶたの色のグラデーションがとても印象的でした。春のクリアな印象のお洋服と合わせたいです。

■ Focus on the Feature


きれいな肌の質感とバランスをとって、あえて色味を押さえたポイントメイク。まぶたには透明感のあるシマリング カラーヴェールでグラデーションを作り、下まぶたに引いたラベンダーカラーのアイラインで、瞳にさらに澄んだ印象を与えました。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE シマリング リップジャム 09
THREE リファインドコントロール リップペンシル 01
THREE サブトーンディファイニング アイペンシル 01
THREE シマリング カラーヴェール 39
THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 06
THREE カラーヴェール フォー チークス 25

THREE LOVERS ARCHIVE

2018
JANUARY
^ back
^ hide
2017
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2016
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2015
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2014
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
^ back
^ hide
Latest Topics
#049_2 〈MOVIE解説〉ローマットな質感で、花咲くような唇へ。

Features

#049_2 〈MOVIE解説...

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.