#056_小関 美央 (ENVIE) さん(2)シンガーソングライター

2015.Mar.27
小関 美央 (ENVIE) さん(2)

■ Theme of the Makeup

「ポジティブで自然体な“大人の女の子”」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

誠実、笑顔、挑戦、楽しむ!

— お気に入りのTHREEアイテムは?

「ベルベットラスト リップスティック 12」女度がぐっと上がる最高な赤です。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

ガーリーになりすぎないバーガンディーのシャドウラインがお気に入りでした。普段の自分のメイクにも取り入れてみたいです。

■ Focus on the Feature


きらめく目もとから、フレッシュな表情を引き出しました。クリームとパウダー、2種類のアイカラーを重ねるだけで、簡単に透明感と奥行きを出すことができます。軽やかな抜け感は、目を引くカラーのアイラインで。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE シマリング リップジャム 03
THREE リファインドコントロール リップペンシル 03
THREE ブリージー シマー フォー アイズ 02
THREE シマリング カラーヴェール 45
THREE フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 03
THREE カラーヴェール フォー チークス 24

#055_小関 美央 (ENVIE) さん(1)シンガーソングライター

2015.Mar.20
小関 美央 (ENVIE) さん(1)

■ Theme of the Makeup

「さりげない表情に咲く、花びらのような唇」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

誠実、笑顔、挑戦、楽しむ!

— お気に入りのTHREEアイテムは?

「ベルベットラスト リップスティック 12」女度がぐっと上がる最高な赤です。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

霞のようにやわらかな色合いのシャドウと華やかなリップの組み合わせが、春にぴったりだと思いました。

■ Focus on the Feature


唇そのものの血色感を再現するリップペンシルでカラーコントロールをしてから、透明感と深みの両方を持つクランベリーカラーのグロスをON。唇の中央には厚めに塗り、立体感をさらに出しています。目もとはソフトスモーキーに仕上げて、リップとのバランスを取って。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE シマリング リップジャム 11
THREE リファインドコントロール リップペンシル 03
THREE ブリージー シマー フォー アイズ 03
THREE シマリング カラーヴェール 07
THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 03
THREE カラーヴェール フォー チークス 25

#054_矢田 瑞季さん(2)レストランスタッフ

2015.Mar.13
矢田 瑞季さん(2)

■ Theme of the Makeup

「肌トーンに合わせた、自然なカラーバランス」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

好きなことをする時間、自分の時間をちゃんとつくること。

— お気に入りのTHREEアイテムは?

「バランシング クレンジング オイル」メイクとの馴染みが良く、香りにも癒されるので。洗い上がりもしっとりしているので、とても気に入っています。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

(1)のメイクとは印象が180度変わり、優しく柔らかい印象に。自然なリップや目元の仕上がりなど、普段のメイクにも取り入れてみたいです。

■ Focus on the Feature


全体にウォームカラーを使い、肌の温感を少し上げ、ヘルシーさをプラス。チークは笑って高くなる位置からこめかみに向かってブラシでなじませ、唇はリップラインが強く出ないよう、指の腹で輪郭を抑えて仕上げました。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE ベルベットラスト リップスティック 08(THREE AOYAMA限定)
THREE ブリージー シマー フォー アイズ 01
THREE シマリング カラーヴェール 35
THREE フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 06
THREE カラーヴェール フォー チークス 21

#053_矢田 瑞季さん(1)レストランスタッフ

2015.Mar.06
矢田 瑞季さん(1)

■ Theme of the Makeup

「意思のある眼差しと透明感のコントラスト」

■ THREE Questions for THREE Lovers

— 日々の中で大切にしている習慣を教えてください。

好きなことをする時間、自分の時間をちゃんとつくること。

— お気に入りのTHREEアイテムは?

「バランシング クレンジング オイル」メイクとの馴染みが良く、香りにも癒されるので。洗い上がりもしっとりしているので、とても気に入っています。

— 今日のメイクの感想をどうぞ。

発色のいい綺麗なパープルで、クールな印象に仕上げてもらいました。普段自分ではやらないようなメイクだったので、とても勉強になりました。

■ Focus on the Feature


もともとの目の形を生かしながら、ネイビーのアイライナーを少し長めに引き、凛とした表情に。色を強く出しすぎずに仕上げたまぶたのツヤと透明感が、アイラインの色彩を引き立たせています。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE シマリング リップジャム 02
THREE ブリージー シマー フォー アイズ 03
THREE シマリング カラーヴェール 02、09
THREE シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 06、08
THREE カラーヴェール フォー チークス 01

THREE LOVERS ARCHIVE

2018
JANUARY
^ back
^ hide
2017
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2016
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2015
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
JANUARY
^ back
^ hide
2014
DECEMBER
NOVEMBER
OCTOBER
SEPTEMBER
AUGUST
JULY
JUNE
MAY
APRIL
MARCH
FEBRUARY
^ back
^ hide
Latest Topics
#049_2 〈MOVIE解説〉ローマットな質感で、花咲くような唇へ。

Features

#049_2 〈MOVIE解説...

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.