• #048_2 「2017 ポイントメイクアップ TOP 3」
  • WEDNESDAY, 20th DECEMBER, 2017

CLOSE


features035

今年、もっとも多くのお客様にお求めいただいたTHREEのアイテムを発表する「2017 Best of THREE」。前回の「スキンケア&ベースメイク TOP 10」に続き、今回は「ポイントメイクアップ カテゴリー別TOP 3」をお届けします。根強い人気のベーシックカラーの中で、今年登場した新参カラーも健闘したランキング結果を、どうぞお楽しみください!

*ランキングは2017年1月1日~11月30日のTHREE国内カウンセリングカウンターでの売上個数をもとに集計しました。

■アイカラー部門

「目もとに温かみのあるグラデーションが簡単につくれるだけでなく、なんと眉にも、シェーディングにも、ハイライトにも使える」というマルチアイテム「アイディメンショナルクアッドパレット 03」が1位に。クリーミーで伸ばしやすいのに肌の上ではサラッとする質感は、使いやすさも文句なしの優秀さです(自画自賛)。
2位と3位は、昨年もランクインしたアイグロスの定番色。上の写真のように、クアッドパレット(03)の上にアイグロス(01)を重ねるなど、自由に質感や色味をアレンジして楽しむ方も、今年は多く見受けられました。「THREEのメイクにルールはない!」とは、ディレクターのRIE OMOTOの口癖。

■チーク部門

リップが主役のメイクが流行した今年、肌になじんで自然な血色を生み出すホイップ状のチーク「エピック ミニ ダッシュ」が多くの方のデイリーメイクで活躍。色だけでなくツヤ感もナチュラルで、つけ方もとても簡単なのですが、たまに「トントン」と叩くようにつけている方をお見かけします。そんなときは「指でクルクルなじませて……」と思わず声を掛けそうに(笑)。どんなつけ方も“間違い”ではないのですが、おすすめのつけ方はこちらの動画でご確認いただけます。

■リップ部門

1位に輝いた「シマリング リップジャム 24」は、赤みと青みのバランスが日本人の肌にぴったりなサングリアレッド。唇につけると濃厚な深みと同時に透明感を放って、エフォートレスで洗練された仕上がりに。このギャップは、みずみずしくフレッシュなリップジャムの質感ならでは。2位には、昨年1位を獲得したブライトコーラルのリップジャムが、今年もランクインしました。
そして3位に上がってきたのは、あらゆるリップアイテムの下地としてはもちろん、単色で使ってもほのかな色味が唇を美しく見せてくれるリッププロテクター。毎日のメイクに欠かせない、隠れロングセラー商品です。

■アイライナー部門

どんな肌色、どんなアイカラーとも相性抜群なゴールデンブラウンのペンシルアイライナーが、ベストコスメ受賞歴のあるカラーを抜いて1位に。ぼかしてもぼかさなくても表情にすっとなじみ、やり過ぎ感のない存在感を目もとに印象付けてくれるカラーは、クリエイターのデイリーメイクでも頻繁に登場。芯のやわらかさと驚くほどの落ちにくさも人気の秘訣です。
「すべてのアイライナーに共通する特徴として、フレームがつくれる色の深さと、肌色と調和する色の自然さがある。その両立がTHREEらしい」とは、佐藤裕太アーティストのコメント。

■ネイル部門

1度塗りだと軽やかな透け感を楽しめ、2度塗りだとモードな発色がしっかり際立つTHREEのネイルポリッシュ。青みカラーやビビッドな色味も不思議と指先に馴染む理由は、すべての色にTHREEのブランドカラー「グレー」が潜んでいるから。
1位に輝いた54番のネイルポリッシュは、一見涼しげな色でありながら、オールシーズン使えるあたたかみをどこかに秘めた一色。2位と3位のカラーは、ボトルで見るととても似た2色に見えますが、つけてみるとまったく違う表情に。色の透明感と繊細の光のマジックに、来年もご期待ください!

■Special Pick Up 2017 ベストコスメメイク

アイディメンショナルクアッドパレット 03 (IN HER SWEET WAY)
シマリングカラーヴェール ステートメント 05 (SHE IS LOVE)
キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー 03 (THIRD EYE)
アトモスフェリックディフィニションマスカラ 01 (DREAM VISION)

最後に、今年のベストコスメ受賞アイテムを使用したメイクをご紹介。来年のランキングにはこれらのカラーも上位に登場しそうな予感!
唇に使用した「アンプリファイドスペクトラムリップクレヨン」は、今年の秋冬限定のアイテム。限定の商品は、もう買えなくなってしまうことがいつも本当に寂しいのですが、このリップアイテムのなめらかな描き心地と鮮やかな発色が、皆さんの記憶のどこかに長く残ったら嬉しいなと、しみじみ思っています。

来週は「2017 BEST of THREE」最終回、「今年もっとも読まれたTHREE TREE JOURNAL記事ランキング」をお届けします。最後までどうぞお付き合いください!




CLOSE

Archives > features_048

#048_3 「2017 “読む美容”人気記事 TOP 3」

#048_3 「2017 “読む美容...

WEDNESDAY, 2017.12.27

CLOSE

#048_2 「2017 ポイントメイクアップ TOP 3」

#048_2 「2017 ポイントメ...

WEDNESDAY, 2017.12.20

CLOSE

#048_1 「2017 スキンケア&ベースメイク TOP 10」

#048_1 「2017 スキンケア...

WEDNESDAY, 2017.12.13

CLOSE

Latest Topics
友里さん(2)

THREE Lovers

#188 友里さん(2)

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.