• 自己愛を込めて……
  • THURSDAY, 29th DECEMBER, 2016 THREE

CLOSE


あっという間に、2016年の仕事納め(になるだろう)日がやってきてしまいました。
1年を振り返って、今年最後のTHREE’s Eyeをしたためてみたいと思った今朝。

今年は……
そうそう、SSコレクション”WANDERLUST WAVE”からスタートしたのでした。
例年以上に忙しく感じた1年だけれど、もうずっと前のことのように感じるのは、
今年のTHREEにはいつになく多くのコレクションやイベントがあったから。

通常のメイク4コレクション(S/S、サマー、A/W、ホリデー)に加え、
春(”SAKURAISM”通称“桜コレクション”)と
冬(”SWEET SUN SOLSTICE”通称“柚子コレクション”)
という2つのホリスティックコレクションあり。

しかもA/Wコレクションは、THREE初の”1st”と”2nd”に分かれた
2段階発売のゴージャスローンチ。

7月にはついに公式オンラインショップもOPENし、サイトもリニューアル。

10月には直営店のTHREE AOYAMA3周年イベント。

リニューアル拡張した店舗もたくさんありましたし、

直営店も3つ増え(新宿NEWoMan、仙台パルコ、金沢フォーラス)、

海外も2か国(マレーシア、香港)増えました。(現在5か国!)

そうそう、待望のメンズスキンケアもデビューしたんでした。(2か月前がすでに遠い過去……。)

絶対ほかにも色々あったのですが、なにせ多すぎて、書ききれません。(思い出しきれません。)
楽しかったけれど、忙しかったし、時に辛かった。
でも、一つ一つの仕事にスタッフ一同が
自分たちなりに常にベストを尽くして頑張れたことが、
今年一番のTHREEの誇りなんじゃないかな、と個人的に思っています!

周りを見渡すと、THREEのスタッフは本当にTHREEが大好き。
自分たちのブランドを褒めすぎかな?とちょっと心配になるほど、
その品質、発色、デザイン、ブランドコンセプトなど、
THREEのすべてを愛してしまっているんです……。

だから、THREEをもっとよくするため、THREEの良さをもっと届けるため、
どんな状況でも決して仕事に妥協ができない私たち。
THREEのために、ときに闘わなくてはならない私たち。
それもこれもすべて、THREEが好き、つまり「自己愛」ゆえ
……なのかもしれません。
それってもしかして、とてもナルシストでエゴイスティックなんでしょうか?

とはいえ、昔からよく聞きますよね。
「自分が自分を好きじゃなくて、誰が自分を好きになってくれるの?」
って。

だから2017年も、ますます「自己愛を込めて」、
心を尽くしてTHREEからたくさんの価値を発信していきたいと思います。

今年もTHREE、そしてTHREE TREE JOURNALにお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

%e6%8b%9b%e3%81%8dthree

写真:THREE愛炸裂の同僚の家で見つけた「招きTHREE猫」

THREE N

CLOSE

Latest Topics
友里さん(2)

THREE Lovers

#188 友里さん(2)

#049_2 〈MOVIE解説〉ローマットな質感で、花咲くような唇へ。

Features

#049_2 〈MOVIE解説...

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.