CLOSE




“balance is my beauty”

人によって「美」の捉え方は異なります。
僕にとっての「美」とは、「バランス」です。

イラストを描く上で特に美しい絵を描こうとは思わないのですが、クライアントワークもプライベートワークも、
「とにかくバランスを考えに考えた絵にしよう」
という気持ちを持って毎日ペンを握っています。

なので、僕にとってバランスはライフラインです。
結局絵の良し悪しは他人が決めることなので、せめて自分が納得のいくバランスの取れた絵になるように努めています。

beautyrelay


僕の中のバランスがいい絵というのは、配色や空間の空き、文字や線の描き方などが、心地良いもの。
自分でしかわからないのですが(笑)、まぁそんなところです。

そのバランスはどこで学べるのか?
答えはというと、毎日の日常の中にヒントが転がっています。
人・自然・動物・昆虫・洋服・絵画・音楽・図鑑。
なんでも僕のインスピレーションにつながり、勉強になります。

特に動物や昆虫、熱帯魚などの配色や模様の構図などは、なかなか思いつかないものがあるので勉強になります。
つまり24時間365日、見たもの・聞いたもの・触れたもの、すべての「美」が制作に繋がります。

毎日毎日バランスの良いと思ったものを自分の中に蓄積していくことで、自然と心地いいものと心地悪いものの精査ができる気がしています。(まだまだですが。)
精査というと大げさですが、要は自分の中で心地いいものが「美」、心地悪いものが「美じゃない」ということになります。
なので心地よくなるまで、結構何度も描き直しています(笑)。

そもそも「美」とは、ただただいいなーと羨ましがるものではなく、自分の中に取り入れるもの。
「なぜ美しいのか?」
「なぜみんなが美しいと言うのか?」
まず美を疑い、勉強する。

なぜならみんなが言う「美」は、自分にはフィットしないものかもしれないわけで。
美の価値観は感じる人によって違うので、合わせる必要は全くないと僕は思っています。
自分だけの「美」を見つけらればいいと。

淡々と生活せず、常に疑い、追求することで見えてくるものがあると思います。
そのために僕も、あらゆる事象を常に疑い、果たして自分の中に本当に必要な情報かどうかを考えながら生活しています。

全部拾ったら頭がパンクしてしまいますので、仕分けは当然必要となります。
その仕分けの中で拾ったものが、自分の中の「美の種」になり、自分の絵の中に生きるのだと信じています。

冒頭にも書きましたが、美しい絵を描きたいわけではありません。
美しい絵を描く人はこの世にゴマンといるので(笑)。
僕は、僕の絵を見た女の子たちが笑顔になったり、落ち込んでたのに元気になったり、人に言いたくなったり、ワクワクしてくれたりしたら、大成功なんです。
そのために「美」を吸収し、学び、自分の絵に生かせるように、これからも努力していきたいのです。

「何事もバランス良く。」

2016.April.28(Thu)

– THREE QUESTIONS –

Q1 人間としての「美しさ」は、どんなところに表れると思いますか?

A1 ふとした言葉遣いや人に対しての振る舞い、仕草じゃないでしょうか。そこには美しさと同時にその人の「品」も垣間見えてくるので。「美」と「品」が両立できれば最強ですよね。

Q2 パーティーのときや大切な人に会う前日など、「美しい自分でありたい」オケージョンの際に、必ずとる行動や習慣は?

A2 上の答えと同じで、ふとした言葉遣いや振る舞い、仕草といったごく普通のことをより意識して、相手に不快がないように接するよう心がけています。初対面の方に対しては特に。自然体にプラスアルファで「気遣いの心」を持つことを大切にしています。

Q3 お気に入りのTHREEアイテムは?

A3 THREE ハンド&アーム ウォッシュ AC。仕事柄ペンのインク等で手がしょっちゅう汚れてしまうので、リフレッシュも兼ねて頻繁に手を洗います。そのとき香りのよいTHREEのハンドウォッシュを使うとリラックスできるし、気持ちの切り替えを手伝ってくれます。




SHOGO SEKINEさんのお気に入りアイテム一覧

・THREEハンド &アームウォッシュ AC

〈SHOGO SEKINE〉

1983年東京都生まれ。幼少期をNYで過ごし、2013年よりイラストレーターとして活動開始。ファッションイメージをベースに、タイポグラフィーや記号、図形等を自由に組み合わせたイラストをスタイルとし、雑誌・広告・WEB・アパレル・プロダクトなど様々な分野にてアートワークを提供中。
http://shogosekine.tumblr.com/
Instagram ID:@shogosekine0319

CLOSE

Latest Topics
友里さん(2)

THREE Lovers

#188 友里さん(2)

#049_2 〈MOVIE解説〉ローマットな質感で、花咲くような唇へ。

Features

#049_2 〈MOVIE解説...

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.