• 「直感がひらめくメイクで、新しい冒険へ!」
  • WEDNESDAY, 6th JANUARY, 2016

CLOSE


features011_1_image_1

Happy New Year! 新しい年の幕開けとともに、1月6日、THREEから新メイクアップコレクションが登場しました。そのタイトルは“WANDERLUST WAVE”
「直感の囁きは、冒険のはじまり。」というフレーズが添えられたこのコレクションのメッセージ、そしてTHREEが提案する今までにない“WANDERLUST”なメイクのコツをお届けします!

What’s “Wanderlust”?

“WANDERLUST (ワンダラスト)”という言葉を辞書で引くと、「旅への熱望」と出ます。そこには「ただ何処何処にいきたい」という物理的な願いだけでなく、「もっと知らない世界を見たい、知りたい!」という強い意志が存在しています。

「“You are wanderlust!”と言われたら、それはすごい褒め言葉。ユニークでおもしろくて、最高にクールという意味だから」と語るのは、THREEグローバル クリエイティブ ディレクターのRIE OMOTO。

つまり“ワンダラストな人”とは、好奇心旺盛で、チャレンジ精神にあふれた人のこと。ユニークな発想で冒険をし続ける人。型にとらわれず、直感を信じて行き先を決める人。

「日常の中では現実的なことに追われて、夢や直感を信じる余裕がないときもあるかもしれない。でも、そんな毎日の中でこそ、ワンダラストな世界がオアシスのような存在になるはず。
何かをきっかけにして“ワンダラストな自分”に戻れる瞬間が日常の中にあるといいな、そんな思いから今回のコレクションが生まれました」(RIE OMOTO)

さらに、「一人ひとりのワンダラストは、きっと周りの人にも伝播していくはず。自分のワンダラストな輝きを“ワンダラストウェーブ”に発展させて、世界中に広げて行ってほしい。ジャンヌ・ダルクみたいに勇敢にね」とRIE OMOTO。

自分らしさを認めて、強くポジティブなオーラを漂わせながら、人生の旅を冒険する……。THREEの新コレクション“WANDERLUST WAVE”が、そんなパワーの発端になれば、こんなにうれしいことはありません。

ALIVE感を表す“型破り”な新アイテム

今回のメインビジュアルの女性から受ける印象は、強気で少し生意気そうなイメージ。既成の型にはまることを嫌い、自分らしさをさらけ出すことを恐れない女性像。(モデルのオーガステ・アベリウネートは、前回のコレクションから驚くほどの変貌ぶりです!)

「ワンダラストな女性に似合うのは、ニュートラルだけれど存在感のあるメイク。リップジャムのレシピから開発された『ウイスパーグロスフォーアイ』で、今までのアイカラーの概念を覆すような、斬新なテクスチャーとツヤ感を出しました」(RIE OMOTO)

ギラギラとしたツヤとは違い、すっとまぶたに溶けていくように滑らかなグロッシー感は、まさに“囁き”のよう。それでいて強い存在感と吸引力を目もとに宿らせる、この真新しいアイカラー「ウイスパーグロスフォーアイ」の使い方は、次週のFeaturesで動画と一緒にご紹介します。どうぞ、お見逃しなく。

〈Inspired by…〉

今世紀を代表するファッションフォトグラファーRichard Avedon。彼が18歳の時に書いた“Wanderlust”という詩の中の、「僕の転がる石には苔がつく」という一節にとても共感したRIE OMOTO
詩の中のAvedonに、19歳の頃単身でロンドンへ発った自分自身の姿を重ねたのだとか。
夢見ること、自分の道を信じること、自由であること。この詩から感じる、その素晴らしさと力強さが、THREE“WANDERLUST WAVE”の大きなインスピレーションとなったそうです。


Wanderlust

You must not think because my glance is quick
To shift from this to that, from here to there,
Because I am most usually where
The way is strangest and the wonders thick,
Because when wind is wildest and the bay
Swoops madly upward and the gulls are few
And I am doing as I want to do,
Leaving the town to go my aimless way;
You must not think because I am the kind
Who always shunned security and such
As bother the responsible of mind
That I shall never total up to much;
I know my drifting will not prove a loss,
For mine is a rolling stone that has gathered moss.

Poem, Richard Avedon, 1941 (excerpted from Harper’s Bazaar, 2014)



CLOSE

Archives > features_025

#025_3〈MOVIE解説〉「アイグロス×春のポイントメイク」

#025_3〈MOVIE解説〉「アイ...

WEDNESDAY, 2016.01.20

CLOSE

#025_2〈MOVIE解説〉「アイグロスのまとい方」

#025_2〈MOVIE解説〉「アイ...

TUESDAY, 2016.01.12

CLOSE

#025_1「直感がひらめくメイクで、新しい冒険へ!」

#025_1「直感がひらめくメイクで...

WEDNESDAY, 2016.01.06

CLOSE

Latest Topics
甲斐 まりかさん(1)

THREE Lovers

#173 甲斐 まりかさん(1)

#029 加賀美 健(現代美術作家)

THREE's Beauty Relay

#029 加賀美 健(現代美術...

BBQ at RIE’s! ―8月のブルックリン part 2―

THREE's Eye

BBQ at RIE's! ―...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.