CLOSE




「紫色の花を見ると、よしよちゃんを思い出すよ」と画像を送ってくれる知人がいる。

そのときどきに送られてくる画像は、朝の景色に見える花や、出かけ先の景色や、そっと道ばたに咲いていているような植物たち。
飾られたお花束でもなくて、綺麗に写そうと取り繕ったものでもなくて、自然を切り取ったその一瞬の画像は、受け取る私の気持ちをあたたかい方向に動かしてくれる。



beautyrelay美しさはどんな人の中にもあって、いろいろな定義で存在するのだろうと思う。

知れば知るほど、実は、深い気遣い屋さんだったと知ったその人の(一見そう見えない所がまた良い)日頃から意識していることが素敵なのだなと、最近気がつくことがあった。

お寿司を食べる所作だったり、字を書くときは丁寧に意識することだったり、何よりも、人に対しての立ち居振舞いや、気のかけ方・間合いの取り方が気づかれない優しさであふれている。

そんなその人の一面は、決して一夜で出来上がったものではなくて、それまでの出来事があっての今なのだろうな、と。


意識が美しさを作り上げるということも、正しいと思う。
自分に似合う洋服を着る事も、身なりを整える事も、健康な身体を維持する事も。

努力が美しさをつくる、なんて言うと少し息苦しいけれど、ちゃんと気にかけてあげる意識を持つだけでも、充分変われるものがあるのかもしれない。
そう思えたら、怠け者の私も気持ちが楽になった。


人の心に触れられる美しさを持つ人は素敵だなと思う。
人をうれしくさせたり、励ましたり、救われる気持ちにさせたりできる不思議な力を持つ私の知人に会うと、いつか自分もその人に近づけたらと晴れやかな気持ちになる。

そんな出会いをこころからうれしく思っている。

2015.December.24(Thu)

– THREE QUESTIONS –

Q1 人間としての「美しさ」は、どんなところに表れると思いますか?

A1 ちょっとした仕草。

Q2 パーティーのときや大切な人に会う前日など、「美しい自分でありたい」オケージョンの際に、必ずとる行動や習慣は?

A2 その時の気分にあった香りをつける。

Q3 お気に入りのTHREEアイテムは?

A3 ルースパウダーのトランスルーセントは、きめ細かいパウダーが肌馴染み抜群。透明色なので、お肌との相性もバッチリです。
ハンド&アームクリームの、ゼラニウムの香りもたまりません。




阿部 好世さんのお気に入りアイテム一覧

・THREE アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー(トランスルーセント)
・THREE ハンド&アーム クリーム AC R

<阿部 好世 ABE YOSHIYO>

デザイナー。新潟県小千谷市出身。 単身渡米後、2009年に「古いものと新しいものをつなぐ」という考えのもと、コスチュームジュエリーブランド『petite robe noire(プティローブノアー)』の展開をはじめる。2012年には『YOSHIYO 』のジュエリーラインを、2015 年 秋冬からはウェアコレクションをスタートさせている。 http://www.petiterobenoire.com/
http://yo-shi-yo.com/

CLOSE

Latest Topics
鈴木 希さん(1)

THREE Lovers

#189 鈴木 希さん(1)

#049_3 〈MOVIE解説〉春を呼び込む、ウイスパリング・グロッシーアイズ。

Features

#049_3 〈MOVIE解説...

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.