• 「新パレットで“スモールダリング”な目もとへ」
  • WEDNESDAY, 12th AUGUST, 2015

CLOSE


features011_1_image_1

最新のTHREEメイクアップコレクション“SOMEWHERE INBETWEEN”にフォーカスしている今月のFeatures。2回目の今回は、新しい4色パレットの開発秘話とその使い方を、THREEグローバルクリエイティブディレクターRIE OMOTOが解説します。

2,000以上のサンプルから生まれた、完璧な4色のハーモニー

「色のついた空気を重ねていくようなイメージでつくった新商品『4Dプラスアイパレット』は、4色使いであることを感じさせないほどシアーで透明感のある仕上がりが特徴です。4色それぞれテクスチャーと輝き方が異なり、どんなに色を重ねても濁らず、隠ぺい感もありません。

一般的な多色パレットは“どの部分にどの色を塗る”というように、1色ずつ塗り分けて使うものですよね。でもTHREEの4色パレットは、“4色すべての色が重なった色”が完成形だから、とても簡単に使いこなすことができるんです。

この“4色を重ねてできる1色”は、単色のアイカラーでは決して出せない深みと繊細さのある色。完璧なハーモニーのパレットを完成させるために、開発時に2,000色以上のサンプルを作りました」

“スモールダリング・アイズ”とは?

「そんな4色が織りなす、軽やかでありながら深みのある目もとで表現したかったのは、内に秘めた情熱を感じさせる“スモールダリング・アイズ”。

スモールダリングとは、火が炎を立てずに燃えている様子のこと。キャンプファイアーの後、火が完全には消えずに炭の中で静かに燃えている、あの感じです。

つまり、がんばって目力をUPさせるアイメイクではなく、エフォートレスだけど凛とした強さも感じる、そんなまなざしをイメージしました」

4Dプラスアイパレットでセルフメイク

今回新しいメイクに挑戦したのは、モデルのヘレネさん。「アイメイクは苦手で、普段はアイラインを引くのみ。4色パレットを使いこなすなんてとんでもない!」と緊張しているヘレネさんに、「THREEのアイパレットは、指でもキレイに仕上げられるほど簡単なのよ!」と、RIE OMOTOが手ほどきを始めました。

<HOW TO EYE MAKEUP>

THREE 4D-Plus Eye Palette 01を使用

01 「最初は4色の中で一番濃い色、右上のベースカラーを上まぶた全体に塗ります。この色は唯一のオイルベースで、次に重ねる色のパウダーをキレイに密着させるの。伸びがいいから濃い色なのにぼかしやすいし、失敗してもすぐに直せます。薄い色から重ねていくよりも簡単に、しかも時短で仕上げられるはず」
<中ブラシ、もしくは薬指を使用>

02 「2番目に使うのは、左下のミディアムカラー。目じり側に“くの字”の形で入れます。この入れ方で目じり側に奥行きを出し、仕上がりの立体感につなげます。」
<大ブラシ、もしくは人差し指を使用>

03 「3番目に使うのは、左上のアクセントカラー。アイホール全体、1より少し幅広にオンします。ゴシゴシ塗るのではなく、ポンポンと色を置くイメージで」
<大ブラシ、もしくは中指を使用>

04 「最後は右下のハイライト。目頭や目の中央にのせて、光を効果的に集めます」
<小ブラシ、もしくは小指を使用>

メイクを終えて「今まで“なんでわざわざ4色も重ねるの?”と疑問に思っていたのですが、4色重ねることではじめて、こんなに素敵なハーモニーが生まれるんですね。4色パレットの意味がやっとわかりました(笑)。自分で仕上げたとは思えないほど立体的でキレイ!」とヘレネさん。

メイク使用アイテム(一部抜粋)
THREE 4Dプラスアイパレット 01
THREE リファインドコントロール リップペンシル 05
THREE シマリング リップジャム 13
THREE フラッシュパフォーマンス アイライナー ペンシル 08
THREE カラーヴェール フォー チークス 21

THREE 2015 A/W COLLECTION “SOMEWHERE INBETWEEN”はこちら>


次回は、「4Dプラスアイパレット」を今回とは別の手順で使い、仕上がりのニュアンスに違いを出していきます。お楽しみに!



PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM

CLOSE

Archives > メイクで“自分らしい色”に染まる秋。

#020_3「1つのパレットで無限のアイメイク」

#020_3「1つのパレットで無限の...

WEDNESDAY, 2015.08.19

CLOSE

#020_2「新パレットで“スモールダリング”な目もとへ」

#020_2「新パレットで“スモール...

WEDNESDAY, 2015.08.12

CLOSE

#020_1「最新のメイクテーマは“本当の自分”」

#020_1「最新のメイクテーマは“...

WEDNESDAY, 2015.08.05

CLOSE

Latest Topics
高橋 奈々枝さん(1)

THREE Lovers

#183 高橋 奈々枝さん(1)

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

BBQ at RIE’s! ―8月のブルックリン part 2―

THREE's Eye

BBQ at RIE's! ―...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.