• 「手作りグラノーラでヘルシーチャージ」
  • WEDNESDAY, 10th JUNE, 2015

CLOSE


features011_1_image_1

夏本番を迎える前に、今年もやってきた梅雨のシーズン。雨がザーザーと降っていたり、なんとなくだるさを感じたりする日は、家の中でゆっくりと、自分の心と体をいたわる時間を過ごしてみてはいかがでしょう。今月のFeaturesでは、そんな時間を充実させるレシピやマッサージ、アイテムのご紹介をします。

1回目の今回は、注目のグラノーラブランド「マイベストグラノーラ」の代表を務める市川さんに、フライパンで作るグラノーラのレシピを教えてもらいました。かつてプロスポーツ選手のマネージメントをしていた市川さんは、「誰だってスポーツ選手と同様、体と脳を使って朝から晩まで仕事をしている。だったら選手と同様、食生活にもっと気を使うべきなのでは?」と疑問を抱いていたそう。

そんな市川さんが生んだグラノーラのレシピは、栄養価が高く、何より美味しい! 血糖値が上がりにくいオーツ麦がベースになっているので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるのがうれしいですね。それでは早速、今回教えていただいたオリジナルレシピを見てみましょう。

市川 広樹 マイベストグラノーラ代表。忙しい現代人に向けた、カラダのために本当に摂りたいものを選んで作ったグラノーラを販売。THREE AOYAMA REVIVE KITCHENの朝食メニューでも、マイベストグラノーラのREVIVE KITCHENオリジナルフレーバーを食べることができます。http://granola.co.jp/

Recipe 01

クランベリーとピスタチオのグラノーラ

クランベリーとピスタチオの
グラノーラ

features011_1_image_1

クランベリーの甘酸っぱさとピスタチオの香ばしさがマッチするグラノーラ。
甘いものが恋しいおやつタイムに。

クランベリーの甘酸っぱさとピスタチオの香ばしさがマッチするグラノーラ。甘いものが恋しいおやつタイムに。

<材料 2~3食分>
・オーツ麦 150g
・ひまわりの種 10g
・アーモンドスライス 10g
・ピスタチオ 15g
・メープルシロップ 20g
・蜂蜜 20g
・きび砂糖 10g
・水 大さじ1
・シナモン 少々
・塩 少々
・グレープシードオイル 40g
・クランベリー 10g
features011_1_image_1
features011_1_image_1

<作り方>
① オーツ麦、ひまわりの種、アーモンドスライス、ピスタチオを混ぜる。
② 別のボールで、メープルシロップ、蜂蜜、きび砂糖、水を良く混ぜ、そこにシナモン、塩を入れさらに混ぜる。
③ ①に②を合わせ、良く混ぜる。
④ ③にグレープシードオイルを加え、良く混ぜる。
⑤ 弱火のフライパンできつね色になるまで、かき混ぜたり振ったりしながら炒る。
⑥ 良い色になったら、できるだけ具材が重ならないようなバットや皿にあけ、冷やす。
⑦ クランベリーを⑥に加えて混ぜる。※ピスタチオは①の代わりに最後に加えてもよい。


Recipe 02

アーモンドとカシューナッツの全粒粉入りグラノーラ

アーモンドとカシューナッツの
全粒粉入りグラノーラ

features011_1_image_1

全粒粉のザクザクとした食感とナッツのボリュームが楽しめるこちらのレシピは、
エネルギーをつけたい朝におすすめ。好みのフルーツを飾ってもGood。

全粒粉のザクザクとした食感とナッツのボリュームが楽しめるこちらのレシピは、エネルギーをつけたい朝におすすめ。好みのフルーツを飾ってもGood。

<材料 2~3食分>
・オーツ麦 150g
・全粒粉 40g
・ひまわりの種 10g
・メープルシロップ 20g
・蜂蜜 20g
・きび砂糖 20g
・水 大さじ1
・シナモン 少々
・塩 少々
・グレープシードオイル 40g
・ホールアーモンド 15g
・カシューナッツ 15g
features011_1_image_1
features011_1_image_1

<作り方>
① オーツ麦、全粒粉、ひまわりの種を、均一になるまでよく混ぜ合わせる。
② 別のボールで、メープルシロップ、蜂蜜、きび砂糖、水を良く混ぜ、そこにシナモン、塩を入れさらに混ぜる。
③ ①に②を合わせ、良く混ぜる。
④ ③にグレープシードオイルを加え、良く混ぜる。
⑤ 弱火のフライパンできつね色になるまで、かき混ぜたり振ったりしながら炒る。
⑥ 良い色になったら、できるだけ具材が重ならないようなバットや皿にあけ、冷やす。
⑦ ホールアーモンド、カシューナッツを⑥に加えて混ぜる。※生のナッツを使う場合は、①の段階で生地に加える。


グラノーラ作りのポイント
– How to make your granola much tastier! –

Point1

メープルシロップ、蜂蜜、きび砂糖と、異なる甘さを混ぜることで味に深みが生まれ、使用する糖分の量を抑えることができます。

Point2

調理前にフライパンでオーツ麦を空焼きしておくと、麦の素材の味がさらに引き立ちます。

Point3

サクサクに仕上げるコツは、グラノーラを炒る工程(上記のレシピの⑥)で、混ぜたり降ったりし続けること。空気を含ませながら、均一に火を通しましょう。



アメリカでは、それぞれの家庭にレシピがあるというグラノーラ。好きな材料を加えたり、甘さを調節したりしながら、自分だけの“マイベストグラノーラ”を見つけてみては?
次回は「お家でできる、コットンを使った美脚パック」の方法をお届けします。お楽しみに!

PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM

CLOSE

Archives > 部屋でたのしむ自分時間

#018_3「心地よい日常をつくる部屋アイテム」

#018_3「心地よい日常をつくる部...

WEDNESDAY, 2015.06.24

CLOSE

#018_2「お手軽コットンパックで脚美人」

#018_2「お手軽コットンパックで...

WEDNESDAY, 2015.06.17

CLOSE

#018_1「手作りグラノーラでヘルシーチャージ」

#018_1「手作りグラノーラでヘル...

WEDNESDAY, 2015.06.10

CLOSE

Latest Topics
鈴木 希さん(1)

THREE Lovers

#189 鈴木 希さん(1)

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.