• 「知らなかった!? UVケアが“必要な理由”。」
  • WEDNESDAY, 8th APRIL, 2015

CLOSE


features011_1_image_1

日ごとに温かさを増す春本番。通勤や散歩のひとときに、肌に触れる日差しが心地良い季節になりました。その一方で、ちょっぴり気になるのが“紫外線”の存在。今回は、“UVケア”についてお届けしたいと思います。

UVケアは、“美白”“アンチエイジング”を叶える!

毎日のお手入れにUVケアを使っている女性は、きっと多いはず。ところであなたは、UVケアは“メイクの一環”と考えていませんか……? 実は、皮膚科のドクターや美容の専門家の間では、“UVケアはスキンケアの一環”と、考えられています。

すでに広く知られる通り、紫外線は肌に老化サインを引き起こす大きな要因です。なぜなら、紫外線を浴びるとバリア機能が乱れ、カサカサと肌が乾燥してしまうから。さらに、長年肌に紫外線ダメージが蓄積すると、シミやシワを呼び覚ましてしまいます。

つまり、どんなに一生懸命美白やアンチエイジングのお手入れを行っても、次から次に紫外線を浴びては台無しということ。
だからこそ、“UVケアは、アンチエイジングの一環”と、意識を切り替えて。スキンケアの最後を締める重要なステップとして、毎日行うのが正解です。

日本人は、日焼けするとシミになりやすい?

features011_1_image_3

紫外線が原因で発生する肌悩みの中で、最も有名なのが“シミ”です。実は、日本人はそもそもシミが発生しやすい肌質ということを、ご存じでしょうか……?

皮膚科の診療やレーザー学会等では、紫外線に対する反応を示す指標として“フィッツパトリックのスキンタイプ”が用いられています(下図参照)。

スキンタイプ 見た目の皮膚の色 日焼け後肌が赤くなる
(サンバーン)
日焼け後肌が黒くなる
(サンタン)
I 白色 常に起きる 絶対に起きない
II 白色 常に起きる 時々起きる
III 白色 起きる 起きる
IV 淡褐色 時々起きる 常に起きる
V 褐色 まれに起きる 判別不可
VI 黒色 絶対に起きない 判別不可

フィッツパトリックのスキンタイプ

白人に多いタイプⅠは、日焼けすると肌が赤くなりますが、黒くはなりにくい傾向が。
黒人に多いタイプⅥでは、そもそも肌トーンが暗いため、シミ自体が目立ちにくい傾向が。
そして日本人の多くはタイプⅢ~Ⅳに分類されており、紫外線を浴びると“シミが出来やすい”傾向が見られます。
私たち日本人が若々しい印象を保つためには、“UVケア”は重要なカギといえそうです。

勝負はすでに始まっていた! ダメージの蓄積は10代から

features011_1_image_3

では、いつ頃からUVケアを始めるのが正解なのでしょうか?
シミや老化サインが肌表面に現れ始めるのは、肌の代謝が低下する20代後半~30代初旬あたりから。しかし、紫外線ダメージは、“生まれた時から”蓄積しているのです。

特殊な光を当てて、肌内部のメラニン量を観察してみると、特に20代の頃から着実に増加しているのが確認できます。まだ目に見えないからといって、油断は禁物。これらの“隠れジミ”は、ひょっとしたら10代の頃無防備に紫外線を浴びたツケかもしれません。さらなるダメージの蓄積を防ぐ意味でも、ぜひ毎日UVケアを取り入れましょう。

春の日差しが心地よい季節、太陽の恵みを楽しみつつ美肌をキープしたいなら、ぜひUVケアを味方につけて。
次回は春から夏にかけて肌が必要とするUVケアと、THREEのこだわりをお届けしたいと思います。



PHOTOGRAPHY BY AHLUM KIM

CLOSE

Archives > 「焼かない」だけじゃない、本当のUVケア。

#016_3「紫外線Before/Afterケアのコツ」

#016_3「紫外線Before/A...

WEDNESDAY, 2015.04.22

CLOSE

#016_2「紫外線の対策に、本当に必要なこと。」

#016_2「紫外線の対策に、本当に...

WEDNESDAY, 2015.04.15

CLOSE

#016_1「知らなかった!? UVケアが“必要な理由”。」

#016_1「知らなかった!? UV...

WEDNESDAY, 2015.04.08

CLOSE

Latest Topics
鈴木 希さん(1)

THREE Lovers

#189 鈴木 希さん(1)

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

入浴は心・体・肌の万能薬

Seasonal Beauty Method

入浴は心・体・肌の万能薬

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.