• 雨の季節も、悪くない。
  • MONDAY, 2nd JUNE, 2014 THREE

CLOSE


6月。
1年でもっともジメジメする季節が
今年もやってきました。

雨天や湿気が鬱陶しいこの時季は、
気温や湿度の高低差がもたらす
自律神経の乱れから、風邪をひきやすい頃。
梅雨冷えや湿気によって
腰痛やむくみも出やすくなりがちです。

またその一方で、太陽が最も日本に接近し
紫外線が最強になるため、
梅雨の晴れ間にうっかり日やけをするなど、
紫外線によるトラブルも増えてきます。

とはいえこの6月、美容以外の面においては
悪いことばかりではありません。

雨の音に包まれながら読書に没頭する時間や、
ヨーロッパの言い伝え「ジューンブライド」に憧れ、
夢を叶える花嫁さんの笑顔。
雨上がりの木々にきらめく水滴など、
素敵な時間や景色にも出会えるこの季節。

1日1日、天候や風物詩を味わいながら
楽しく過ごしていきたいものですね。

次回は、梅雨時に出がちな「むくみ」の症状の
原因と対策について、お話します。

CLOSE

Latest Topics
Wilkinson Selina Moriさん(1)

THREE Lovers

Wilkinson Selin...

#046_2〈MOVIE解説〉</br>紅葉色のセルフネイル

Features

#046_2〈MOVIE解説〉...

#030 ヨシダ ナギ(フォトグラファー)

THREE's Beauty Relay

#030 ヨシダ ナギ(フォト...

BBQ at RIE’s! ―8月のブルックリン part 2―

THREE's Eye

BBQ at RIE's! ―...

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.