• Guest File #08
    羽舞咲さん (アクティブライフコンシェルジュ)
    「自分のままでいることが一番美しい」
  • THURSDAY, 21st NOVEMBER, 2013

CLOSE


羽舞咲

ハーブヨガ講師、美体幹トレーナー、モデルとして活躍中の羽舞咲さん。THREE AOYAMAのワークショップでも講師を務める彼女をお迎えして、今のライフスタイルに辿り着くまでの意外な転機とプロセス、さらに羽舞さんが提唱される「アクティブライフメソッド」について伺いました。

仕事に没頭していた時代、突然の転機

倒れるまで気づかなかった、からだの悲鳴

以前は、大手IT企業でWebの戦略やプロモーションを仕事としていました。ビジネスの規模も大きく、チーム一丸となって企画を実現していくことが楽しくて、大きなやり甲斐を感じていました。

楽しい時期でもあったのですが、気づくと寝るのも忘れて深夜まで仕事をすることも当たり前の生活に。その頃の私は、誰にも負けないぞという気持ちで、プロジェクトリーダーとしての責任が最優先。自分のことは後回しで、今思えば自分を大切にできていなかったんですね。

そんなある日の仕事中、ついに過労で倒れてしまいました。気力がなくなり、理由もわからず涙が溢れるようなこともありました。自分が体調を崩しそうなことすら、それまではまったく気づいていなかったのです。

暗闇のなか、ヨガとの出会い

倒れてからは仕事を休まざるを得ず、しばらく療養することになりました。気力もなくからだも重く、動けない日々の中で、「仕事ってなんだろう?」「生きるってなんだろう?」「自分の存在価値って?」そんなことだけがぐるぐると頭を巡っていました。

そうして日々を過ごすなか、ポストに入っていたチラシがきっかけで近所のヨガに行ってみる気になりました。そのときが、私にとって人生初のヨガ。少しずつ大切なことに気づきはじめていたなかで、東日本大震災が起き、またひとつの転機となる出来事を経験します。

そのきっかけは、テレビで見たタレントの清水国明さんの復興活動でした。清水さんがご自身で運営なさっている山梨のキャンプ場に、福島の子どもたちを招き入れている活動を拝見し、自分もボランティアで参加しようと思い立ったのです。

そこで出会った清水さんの奥様から、何気ない会話の途中でふいに「ヨガの先生をしてみたら?」と言われたことがきっかけで、当時はじめたばかりだったヨガというものを、もっと探求してみたくなったんです。その1ヵ月後には、ヨガの経験を積みにタイへ飛んでいました。

羽舞咲

飛び込んだ世界で、新しい生き方に出会う

タイで学んだ「ハーブヨガ」

自分が思い描く本質的なヨガとして、ピンときたのがタイで学べる「ハーブヨガ」でした。ハーブヨガとは、アーユルヴェーダや中医学、日本やタイの伝統療法をベースに、人間の内面にホリスティックにアプローチしていくメソッドです。バンコク在住の日本人ご夫妻に師事して学んだ1ヶ月の間に、みるみる自分のからだが変わっていくことを実感できました。

その前の年に倒れ、ある意味で強制的にライフスタイルを改善しなくてはならない状況になったことで、自分自身に向き合う機会が得られたのでしょうね。ハーブヨガは、苦行ではなく楽行であり、自然と調和しながらバランスを取っていくというスタイルも自分に合っていたので、続けられたのだと思います。

「アクティブライフコンシェルジュ」とは?

タイから日本に戻ってきて、行く先々で今の仕事につながる出会いが訪れ、「アクティブライフコンシェルジュ」として新たな活動をはじめることになりました。

アクティブライフコンシュルジュの役割は、その人が一歩踏み出すためのきっかけ作り。現在の私の活動は、人間の内側(心)にアプローチする「ハーブヨガ」と、外側(からだ)からアプローチする「ビューティーコア(美体幹)」、そして自ら表現する場である「モデル」という、3つの柱から成り立っています。

1つ目の「ハーブヨガ」は、自分のリズムを整えることからはじめます。現代人の生活リズムは、太陽の光による自然のリズムとずれてしまうことが多く、本来持っている自然の力が鈍感になりがち。ハーブヨガでは、自然の力を借りながら本当にやりたいことや、なりたい自分を知り、ホリスティックな観点で根源的な美と健康の力をはぐくんでいきます。

2つ目の「ビューティーコア(美体幹)」は、美しく健康なからだづくりのための体幹を鍛えるプログラムです。からだの「軸」と「バランス」を作っていくことは、スポーツ選手やアーティスト、モデルのような特定の人に限らず、誰にとっても大切なこと。ビューティーコアのメソッドを用いてからだという「器」を整え、さらに内面にアプローチするハーブヨガのメソッドを組み合わせることで、心身のバランスを保つ唯一無二のメソッドができるのです。

そして3つ目のモデルとしての活動は、一昨年ファッション誌の方に声を掛けていただいたことや、昨年のベストジーニストでファイナリストに選ばれたことがきっかけで、事務所に所属して本格的にはじめることになりました。モデルとして、見た目だけではなく内面からの魅力を表現することは重要なことなので、既成概念にとらわれず、自然体のライフスタイルそのものを見せられる人になっていきたいと思います。

このように「内面磨き」「からだ作り」「自らの表現」という3つの活動が組み合わさって出来あがるバランスが、私の提唱するメソッドに通じ、私自身の根幹になっています。

羽舞咲

羽舞さんのお手製ハーブボール。ハーブヨガのレッスンで、蒸したハーブボールを肌に充てて内蔵や経絡、経穴(ツボ)を温めるのに用いるもの。受講者が事前に記入するカウンセリングシートに沿って、羽舞さん自らがその方に合う材料を調合して作る。

すべての人の美しさを引き出すために

力をぬくことの大切さ

外見ももちろん大切ですが、美しさの大きな差は内側からにじみ出てくるものなんですよね。たとえば、やわらかくて清らかな心を持つ赤ちゃんや子どもが、人を惹きつけるように。そんな無垢な心に戻るために、まずは「力を抜く」ことの大切さを日ごろからお伝えしています。

都心に暮らしている方々を見ると、みなさんとても美しいのですが、無意識にからだに力が入っていることが多いんです。本当の美しさとは「自然体」の中にあり、「自分のままでいることが一番美しい」はず。気を張りがちな毎日の中でも、いらない力を抜き、周りを気にすることから解放されて、自分の中の「美しさの種」を見つける瞬間が必要なんですよね。そうやって「しなやかな軸」を内側から作っていくために、みなさんのお手伝いをしたいと思っています。

羽舞咲

THREE AOYAMAで行っているワークショップ「WAKE-UP THREE」の様子。

WAKE-UP THREEのワークショップを通じて

THREE AOYAMAでワークショップを開催するというお話をいただいたとき、THREEのコンセプトと自分のメッセージに、とても深い重なりを感じました。「自然の一部である自分を尊重し、自然体で生きることこそ美しい」、「しなやかに生きる洗練された女性たちへ」というTHREEのメッセージを、私のワークショップの「心とからだをニュートラルにして自然に戻す」という体験から感じてもらえることは、とても幸せな機会だと思っています。

また、THREE AOYAMAの空間はとてもパワーを感じる場所なので、来てくださる参加者の方々もとてもリラックスしていらっしゃいます。ワークショップがある日は、私自身も毎朝5時に気持ちよく早起きして通うことができています。実は夜更かしも好きなタイプなのですが(笑)、不思議なものですね。

朝のワークショップは30分と短いものですが、この時間に呼吸法と簡単なエクササイズを行うだけで、呼吸とともに老廃物を流しながら不要な力が抜けていき、いつも肩に力が入っていたことに改めて気づいていただけると思います。参加してくださった方々の表情が30分の間に自然とやわらかに変わっていく様子を見られるのが、何よりうれしいこと。そうやって、人からもらえる反応や出会いが、私にとっては何よりの喜びで、活動のエンジンになっているのだと思います。

羽舞咲

お気に入りのハンドクリームの香りをかぎながら、いつもの倍以上の時間をかけてゆっくりと呼吸を繰り返すと、力が抜けていくのを感じる。ワークショップではTHREEのハンド&アーム クリーム ACを使用。

<WAKE-UP THREE>
「からだと心にしなやかな軸を作る」
朝の時間を有効活用し、1日を元気に過ごすための呼吸法や姿勢美法などをレクチャーするワークショップ。
予約不要で、普段着のまま気軽にご参加いただけます。
日時:毎週、月・水・金曜日の8:10-8:40(30分間)※祝日を除く
会場:THREE AOYAMA SHOP
講師:羽舞咲さん
参加費:1レッスン500円(税別)

詳細:http://aoyama.threecosmetics.com/shop-menu/#workshop

<プロフィール>
羽舞咲(アクティブライフコンシェルジュ)
ハーブヨガインストラクター(食美法・姿勢美法・Kotodama-Work・性愛学)、美体幹トレーナー、モデルとして、一歩動き出すきっかけ作りを提唱するアクティブライフコンシェルジュとして活動。現在、心と身体のバランスを整えるワークショップを展開する傍ら、女性ファッション誌やCM・広告モデルも務めている。
URL:http://ameblo.jp/herb-emi/  http://stella-antiaging.com(ハーブヨガのレッスンを開催)

<クレジット>
PHOTOGRAPHS BY YUKI HOSHINO

  • Guest File #08
  • “It is most beautiful to be yourself”
    Emi Herb(Active Life Concierge)
  • THURSDAY, 17th OCTOBER, 2013

Ms. Emi Herb is active as a,Herb Yoga instructor, beauty core trainer and model. We welcomed her as an instructor at the THREE AOYAMA workshop and asked her about the surprising turning point and process that lead to her current lifestyle. We also asked her about the “Active Life Method”that she advocates.

An unexpected turning point when she was wrapped up in her work

I hadn’t noticed my body crying out until I collapsed

I had been working for the Web promotion and strategy of a large company previously. The business was large, and I had enjoyed implementing plans together as a team because I felt that there was a great worth in doing the work.

Yet even though it was an enjoyable period in my life, I noticed that my life had become such that forgetting to sleep and staying up until the late hours of the night was normal. At the time I prioritized my responsibility as project leader, feeling that I didn’t want to lose to anyone. I put myself on the back burner. Now that I think about it, I hadn’t been able to take very good care of myself.

One day while working, I finally collapsed from exhaustion from overworking. I lacked energy. I even cried without reason. Until then, I had hardly noticed that I was about to make myself sick.

Her encountering yoga in the darkness

Since I had collapsed, I had to take time off work and rest at home for a while. I had lost my energy and my body was heavy. While I spent days unable to move, my mind was plagued with questions like, “What does it mean to work?” “What does it mean to live?” “What is the worth of my existence?”

While spending my days in this way, I felt like going to a Yoga class in my neighborhood thanks to a flier in my mailbox. It was my first yoga class. While I was slowly starting to realize what’s important, the Great East Japan Earthquake occurred and I experienced another event that would become a turning point in my life.

That event was the return of talent Kuniaki Shimizu whom I’d seen on TV. I saw his work bringing children from Fukushima into the camp grounds that he was running in Yamanashi. I thought about volunteering myself.

Thanks to Mr. Shimizu’s wife, whom I had met there, having brought up to me in the middle of a casual conversation, “Why don’t you become a Yoga instructor?” I had come to want to pursue Yoga, which I had just started at the time, more. Then one month later, I had already flown off to Thailand to deepen my experience with Yoga.

Encountering a new way of life in the world she had flown into

“Herb Yoga” that I had learned in Thailand

What rang a bell with me as essential yoga that I had pictured was the Herb Yoga that I learned in Thailand. Herb Yoga is a method of holistic approach to the human mind with a base in Aryuveda and traditional Chinese medicine and the traditional healing techniques of Japan and Thailand. During the month that I studied under the Japanese couple living in Bangkok, I could feel my body changing in no time at all.

The year before that, I was forced in a sense to improve my lifestyle, so I got the chance to interface with myself. Herb Yoga was not a penance but something fun to do. I think a lifestyle where I took balance while reconciling with nature fits me and so I was able to continue with it.

What is an “Active Life Concierge”?

After I came back to Japan from Thailand, I visited all of my work connections wherever I went and started working again as an “Active Life Concierge”.

The job of an Active Life Concierge is to create opportunities for people to take one step forward. My current work is made up of 3 pillars–“Herb Yoga” in which I approach the human mind, “Beauty Core” which I approach from the outside (of the body) and “Model” through which I can express myself.

The first, “Herb Yoga”, starts with my setting my rhythm. Modern human’s lifestyle rhythm often out of alignment with the sun’s light, so our natural power in us tends to dull. In Herb Yoga, you learn who you want to be and what you want to truly do while benefitting from nature and cultivating the power of health and fundamental beauty from a holistic perspective.

The second, “Beauty Core”, is a program to train the core for a beautiful and healthy body shape. Building the “axis” and “balance” of the body is important not only for sports athletes, artists and models but also for everyone. By adjusting the “vessel” that is the body using the beauty core method and then combining it with the herbal yoga method that approaches the human mind, I can create the one and only method to maintain mental and physical balance.

Finally, the third job as a model I genuinely started through an agency after being chosen as a finalist for “The Best Jean-wearer Award” last year and being scouted by a fashion magazine the year before. As a model, I want to be someone who can show a natural lifestyle itself by thinking outside of the box because the important thing is to express my appeal not just through my looks but also my mind.
In this way, the balance achieved by combining these 3 activities of “approaching the mind”, “adjusting the vessel” and “expressing” are my personal bedrocks leading to the method that I advocate.

In order to draw out the beauty in everybody

The importance of relaxing

While the outside is important, a big difference in beauty is that it exudes from the inside. Like children and babies with their pure and gentle hearts and minds attract people, for example. In order to return to such an innocent mind, I am constantly preaching the importance of “relaxing”.

Every time I see people living in the cities, they are all very beautiful. However, many of them are unconsciously tense. True beauty is in the “natural body” and so I think it is “most beautiful to be yourself”. The moment you relax, release yourself from paying attention to those around you and find the “seed of beauty” in you in a tense every day is necessary. In that way, I want to help everyone to create a “flexible axis” from their inside.

Through the WAKE-UP THREE workshop

When I received an offer to hold a workshop at THREE AOYAMA, I felt a very deep overlapping of my message with the THREE concept. To have others experience THREE’s message of being “beautiful because you live naturally and respect the natural part of yourself” and “to sophisticated women who live elegantly” personally through my workshop of “neutralizing the mind and body and returning to nature” is, I think, a very fortunate occasion for me.

The space at THREE AOYAMA is also a very powerful place, so I think that the attendees who come will be very relaxed. I myself have been able to wake up refreshed at 5 AM each morning and commute to the workshops. I actually am the type who enjoys staying up late (laughs), so it’s very strange.

The morning workshop is a short 30 minutes, but I think that by doing the simple exercises and the breathing techniques in that time, they let go of their unneeded energy while releasing their toxins with their breathing and are aware again of the tenseness that is always in their shoulders. Being able to see the expressions of those who attend for the 30 minutes change to a softer expression naturally makes me happier than anything else. I think that the meetings and reactions that I get from people in that way are for me more pleasurable than anything else and are the engine of my career.

<WAKE-UP THREE>
“Creating a flexible axis in the body and mind”
A workshop lecture on beauty approaches and breathing techniques to have a more energetic day and use the morning hours more effectively. No reservations required.
Feel free to attend in your every day clothes.

Days and Hours: Every Week, Mon/Wed/Fri from 8:10-8:40 (30 minutes) Except Holidays
Location: THREE AOYAMA SHOP
Lecturer: Emi Herb
Fee: 500 yen per lesson (tax not included)

Details: http://aoyama.threecosmetics.com/shop-menu/#workshop
Emi Herb(Active Life Concierge)
She works as an Active Life Concierge, advocating creating opportunities to take a step forward as a model, beauty core trainer and Herb Yoga instructor (eating for beauty/beauty approaches/Kotodama-Work/erotology). She is currently working as an advertisement, commercial and women’s fashion magazine model while holding workshops to fix the balance of body and mind.
URL: http://ameblo.jp/herb-emi/  http://stella-antiaging.com(She holds Herb Yoga lessons)

<Credits>
PHOTOGRAPHS BY YUKI HOSHINO

CLOSE

Latest Topics
友里さん(2)

THREE Lovers

#188 友里さん(2)

#049_2 〈MOVIE解説〉ローマットな質感で、花咲くような唇へ。

Features

#049_2 〈MOVIE解説...

これまでも、これからも。

THREE's Eye

これまでも、これからも。

#031 冷水 希三子(料理家)

THREE's Beauty Relay

#031 冷水 希三子(料理家...

ABOUT
THREE TREE JOURNAL

しなやかに生きる洗練された
大人の女性たちへ

ALL CONTENTS

美の感性を刺激する
コンテンツ一覧
close

ABOUT

しなやかに生きる洗練された大人の女性たちへ

THREE─「3」は、「創造」の象徴。また、相反する2つのものを組み合わせることで、3つめの新しい価値を創造すること。

「THREE TREE JOURNAL」とは、そんな創造力を持ち合わせた「しなやかに生きる洗練された大人の女性」たちに向けて、五感を刺激し、豊かな感性を育む、新しいウェブジャーナルです。

THREEがもつ世界観やイメージを通して、感性を揺さぶり、語りかけ、共感、共鳴することで、THREEというブランドをより身近に感じていただくための試みであり、読者自らが興味を開拓し、アクションを起こすきっかけとなるようなコンテンツをご紹介していきます。

関わる人々が、自分自身をより高めることができる場のひとつとして、お互いの価値観を共有し、関係性を深めてゆくことを目指す「THREE TREE JOURNAL」を、どうぞお楽しみください。

To sophisticated adult women who live elegantly

Three—’3′ is a symbol of ‘creation’. It is the creation of a third new value by combining two contradicting things.

“THREE TREE JOURNAL” is new web communication contents for ‘sophisticated adult women who live gracefully’ possessing such creativity, where they can cultivate their rich sensitivity and stimulate their five senses.

It is an attempt to have them feel the THREE brand more closely through every expression, image and world view that THREE has by the brand, participating creators and users stimulating each other’s sensitivities, talking, identifying and relating. We’ve prepared contents as a springboard where the users themselves can develop new interests and take action, and generate reciprocal communication.

Please enjoy “THREE TREE JOURNAL” where we aim to deepen relations and share each other’s values as a place where those involved can cultivate themselves.

close
Popup navigation for smartphones.